スポンサー

Gigapixel AI v5.6 がリリース、新しい比較ビューの追加やパフォーマンスの向上など

CGソフト

2021年8月25日(現地時間)Topazlabsは、画像のアップスケーリングソフトウェアの最新アップデート Gigapixel AI v5.6 をリリースしました。アップデートにともなう

Gigapixel AI とは

Gigapixel AIは、ディープラーニングの技術を使用して自然な方法で画像の解像度を上げることができるソフトウェアです。AIの力で画質を完全に維持しながら、写真を最大600%アップスケールすることができます。

Gigapixel AIのニューラルネットワークは、フォトリアリスティックなディテールがどのように見えるかを理解するために、さまざまなサンプル画像で継続的に学習されています。

何百万枚もの画像から学習した結果、さまざまな被写体(ポートレート、野生動物、風景、建築物など)や画像の種類(デジタル一眼レフ、ウェブ/圧縮、CG)において、解像度の向上が可能です。

Gigapixel AI v5.6 新機能

Gigapixel AI v5.6では、操作性とパフォーマンスの向上が行われています。

■新しい比較ビュー

新しい比較ビューでは、最大3つの異なるAIモデルが同時に表示され、ユーザーはどのモデルが写真に最適かを判断することができます。

また、「Video Enhance AI」の新機能を移植し、パラメータを変更した同じAIモデルを3つ表示できるようになったことより、モデルの設定を微調整し、最適な結果を選ぶことがより簡単になっています。

さらに、Gigapixel AIにSplitビューが追加され、選択したAIモデルの結果を比較するためのオプションが増えています。

■RAWおよびDNGファイルのカラーおよびトーン処理の改善

Gigapixel AIでRAWファイルやDNGファイルを読み込む際に、より正確なカラーとトーンを利用できるようになりました。

スタンドアロンアプリとしてGigapixel AI v5.6でRAWファイルやDNGファイルを開くと、適切なDCPカメラプロファイルがあればそれを適用し、改善されたトーンカーブを適用します。Adobe Lightroom ClassicやPhotoshopからアクセスした場合、Gigapixel AIはこれらの補正を適用しません。

この改善は始まったばかりであり、Gigapixel AIでは、RAWの処理と色の精度をさらに向上させるための方法が検討されています。

■AIモデルのダウンロードを改良

Gigapixel AIで最適化されたモデルをダウンロードする際のエクスペリエンスが向上しました。
Gigapixel AIは、アプリのインストーラーのファイルサイズが大きくならないように、最適化されたモデルを「on the fly”」でダウンロードするように設計されています。しかし、インターネットの接続速度が遅いユーザーからは、Gigapixel AIで最適化されたモデルをダウンロードする際の問題がよく指摘されていました。

Gigapixel AI v5.6では、最適化されたモデルをダウンロードする際のワークフローが改善され、より便利になりました。新しいプログレスバーは、AIモデルをダウンロードする際のファイルサイズを示します。また、いつでもダウンロードをキャンセルすることができ、ダウンロード中にアプリ内で他の操作ができなくなることもありません。

■パフォーマンスとUIの改善

Gigapixel AIは、使用しているコンピュータの構成に応じて、理想的なAIプロセッサの設定を自動的に選択するようになりました。

パフォーマンス低下の最も一般的な原因の一つは、Gigapixel AIの環境設定で理想的なAIプロセッサオプションを選択していないことです。使用しているコンピュータに強力なGPUが搭載されている場合、デフォルトのAIプロセッサ設定が “CPU “になっているため、最大のパフォーマンスが得られないことがあります。Gigapixel AI v5.6では、新しいデフォルトの “Auto” オプションが追加され、お使いのコンピュータのハードウェアと選択したモデルに基づいて、理想的なAIプロセッサの設定を自動的に選択します。”Auto”で選択された最適なAIプロセッサーの設定を使用すると、パフォーマンスが大幅に向上します。

また、Gigapixel AIのプレビュープロセスが合理化されました。プレビューが更新されるたびに画面中央に表示される大きな「キャンセル」ボタンに気を取られることもなくなります。また、処理ステータスバーはAIモデルのラベルに移動され、自動更新のプレビュー体験を改善がされています

価格とシステム要件

Gigapixel AI v5.6 は、MacOS 10.13 High Sierra 以降、Windows 7*, 8, 10 (64 bit only)で、スタンドアロンアプリケーションまたは、Adobe LightroomClassic、Photoshopプラグインとして利用できます。より詳しいシステム要件はこちらから

価格は、99ドル(約10900円)です。

セール情報

2021年9月10(現地時間)まで20%割引のセール価格、79.9ドル(約8800円)でGigapixel AIを購入できます。

また30日間の無料トライアルバージョンも利用可能です

Gigapixel AI の購入へトライアル版のダウンロードはこちらから


Gigapixel AI v5.6: Major usability improvements and faster performance

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました