スポンサー

AIを使用してスケッチを風景に変えることができる NVIDIA Canvas オープンベータ

CGソフト

NVIDIA Canvas アプリ が無料のベータ版として利用可能になりました。NVIDIA RTX GPUを使用していれば、誰でも利用することができます。

NVIDIA Canvas とは

GauGANをアプリ化

NVIDIA Canvasは、SIGGRAPH2019の賞を受賞したウェブアプリケーション GauGAN をベースにアプリ化したものです。

もともと、NVIDIA Researchチームによって開発されたGauGANは、敵対的生成ネットワークgenerative adversarial networks)の活用に基づくNVIDIA Researchを実証するために構築されました。このウェブアプリは、ディープラーニングモデルを使って大まかなスケッチをリアルな風景に変換することができます。

このGauGANをベースに開発されたNVIDIA Canvasでは、ユーザーは色ではなく素材で絵を描くことができ、AIを使って筆跡を風景に変えることができます。また、ペイントしている間に結果をリアルタイムに表示するようになっていたり、レイヤー機能が備わるなど使いやすくなっています。

現時点での主要機能な下記のようになります。

  • AIアシストによるペイント
  • 15種類のマテリアルブラシ
  • 出力画像の外観を変更する9つのスタイル
  • 3つの異なる解像度の画像

作成した画像は、PNGやレイヤー化されたPSDとしてエクスポートすることができます。

NVIDIA Canvas アプリが機能するにはRTX Tensor Coresが必要で、NVIDIA RTX GPUでのみサポートされています。

NVIDIA Canvas アプリ のダウンロードはこちらから


As Fast as One Can Gogh: Turn Sketches Into Stunning Landscapes with NVIDIA Canvas

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました