スポンサー

Live2D Cubism 4.1 が正式リリース!ストロークによるメッシュ割り、一時変形ツールなどが追加

CGソフト

2021年6月10日(現地時間)Live2Dは、 2Dアニメーション作成ツールの最新アップデート Cubism 4.1 をリリースしました。アルファ版やベータ版から新規機能と軽微な不具合修正が追加されているようです。その他にも Cubism 4 AE Plugin R4 などのアップデートなどもリリースされています。

Cubism 4.1 新機能

この最新リリースでは、ストロークによるメッシュ割り、一時変形ツール、変形ブラシなど多くの新機能があります。2つの新機能紹介動画が公開されています。

ストロークによるメッシュ割り(β)

メッシュ編集モードにストロークでメッシュを作成する機能が追加されました。
キャンバスをドラッグすることでパスが作成され、そこからメッシュを作成することができます。

メッシュ割りしたい箇所をなぞるように操作することで、アートメッシュのポリゴンを分割していきます。

■一時変形ツール

選択されているオブジェクトをより便利に変形させることができる一時変形ツールが追加されました。
頂点を持つオブジェクトに対して行えるので、デフォーマに対しても変形を行うことができ、
選択した頂点部分のみを変形させることができます。

また、モデルデータ構造に変更を生じないためフォームアニメーション(FA)で使うこともできます。

■ストロークでアートパスを作成/編集

ストロークに合わせてアートパスを作成・編集する機能です。
ペンタブ等で描いたストロークに合わせて、キャンバスに直接描くような操作でアートパスを配置できます。

■変形ブラシ(β)

アートメッシュやアートパス、ワープデフォーマの形状をブラシで直感的に変形させることができるツールです。オブジェクトを選択し、変形したい箇所をドラッグすると変形できます。

■タイムラインの改善

ドープシートとグラフエディタを大幅に改善されました。主にグラフエディタのベジェ曲線の編集に大きな修正を入れています。

■オニオンスキン

Cubism4.0よりbeta版として提供されていたオニオンスキンの機能が正式版としてリリースされました。設定項目が大幅に追加されているほか、機能へのアクセスなど使いやすさの面でも改善がされています。

■シーントラック

シーントラックは、別のシーン内にトラックとして配置する機能で、シーンを素材として用いたり、複数のシーンを繋げてアニメーションを作成したりすることができます。このシーントラックは入れ子状態にすることも可能です。

また、シーントラックでは、タイムリマップを適用することで、参照するシーンの再生を、速くする・遅くする・逆再生・イージングなどの効果をつけることや、作成したシーンをシーントラックとして配置し、タイムリマップを適用することで、全体的な動きのタメ・ツメを調整することができます。

さらに、シーントラックにはリピート機能があり、参照するシーンを繰り返し再生することができます。単純なエフェクトや画面スーパーなど、短いシーン素材を繰り返して表示したい場合に利用できます。

■シーンインポート

他のアニメーションファイルから、シーンの一部またはすべてをコピーして追加する機能です。
モデルや画像ファイルなどの素材の参照情報も、必要に応じてコピーします。

その他の改善やより詳しい情報はこちらから

Cubism 4 AE Plugin R4

Cubism 4.1 と同時にCubism 4 AE Plugin R4がリリースされました。このリリースでは、After Effects 2021に対応し、Cubismで設定した物理演算をAfterEffects上で再現することが可能となりました。
物理演算は「リアルタイム」と「アニメーションベイク」の2通りの方法で使用することができます。
■「リアルタイム」では、現在のアニメーションに対する物理演算結果を、リアルタイムに反映するモードです。アニメーションを変更すると、物理演算は自動で再計算されて描画されます。
■「アニメーションベイク」では、現在のアニメーションに対する物理演算結果を、キーフレームに変換します。物理演算結果を手動で調整したい場合に便利な機能です。
より詳しい情報はこちらから

その他のアップデート

他にもSDKやUnity用のビューアーがアップデートされています。詳細は以下のリンクから

価格とシステム要件

Cubism 4.1 は、Windows8.1,10(64ビット版、デスクトップモードのみ)、macOS v10.13以降で利用できます。
価格は、一般ユーザー・小規模事業者向けのLive2D Cubism PRO for indieは、中規模以上の事業者(直近の年間売上高1000万円以上)の方向けのLive2D Cubism PRO for businessに分かれており、以下のようになります
■Live2D Cubism PRO for indie
  • 単月プラン:¥2,288(税込)/月
  • 年間プラン:1年目¥15,708(税込)/年(1ヶ月あたり ¥1,309(税込))2年目から割引が適用。
  • 3年間プラン:¥40,392(税込)/3年
■Live2D Cubism PRO for business
  • 単月プラン:¥10,582(税込)/月
  • 年間プラン:1年目¥72,600(税込)/年(1ヶ月あたり ¥6,050(税込))2年目から割引が適用。
  • 3年間プラン:¥40,392(税込)/3年




Live2D Cubismページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました