スポンサー

RailClone Pro用のパラメトリックアセットパック TheParametricLibrary が発表

アセット

2021年5月27日(現地時間)iToo Softwareは、3dsMaxプラグインRailClone Pro用の新しい3Dアセット TheParametricLibrary を発表しました。

TheParametricLibraryとは

TheParametricLibraryは、iToo Softwareからのみ入手可能なRailClone Pro用の高品質コレクションです。単なるストックライブラリではなく、アセットを簡単にカスタマイズして、ユニークで印象的な環境を素早く構築することができます。

TheParametricLibraryのアセットは、パラメトリックデザインの難しい作業を取り除き、RailClone Proの高度なテクニックを数分で使用することができるようになります。スプラインを作成し、パラメータを編集すると、カスタマイズして何千ものバリエーションを作成することが可能です。

【特徴】

  • フレキシブルなルールベースのアセットを使えば、クライアントのニーズに簡単に合わせることができるので、固定のストックモデルを使う必要がなくなります。
  • パラメトリックオブジェクトはひとつのスタイル、無限のバリエーション。いくつかのパラメータを調整するだけで、何千もの異なるバージョンを作成することができます。
  • TheParametricLibraryは、RailClone Proのスマート・インスタンス化技術の恩恵を受け、PCに負担をかけずに巨大なポリカウントをレンダリングすることができます。
  • TheParametricLibraryのアセットはすべて、V-Ray、Corona、Arnold用のPBRベースのマテリアルライブラリを備えた3ds Max 2014以上に対応しています。

Background Buildings Volume 1

現在、Background Buildings Volume 1 のみがリリースされています。ビルのVol2やフェンスパックなども準備中のようです。

「Background Buildings Volume 1」には、高品質なパラメトリックタワーが13本収録されており、それぞれのタワーの足元や高さ、素材などを自由に編集することができます。広大なエリアには、時間を節約できるオールインワンプリセットが含まれており、パスに沿って建物のグリッドを素早く作成することもできます。

Background Buildings Volume 1ページへ


TheParametricLibrary ウェブページへ

Introducing TheParametricLibrary

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました