スポンサー

EpicGames がフォトグラメトリソフトウェア開発の CapturingReality を買収

CGソフト

2021年3月9日(現地時間)、EpicGames は、3Dスキャン用のフォトグラメトリー(写真測量)ソフトウェアRealityCaptureの開発者であるCapturing RealityがEpic Gamesファミリーに加わったことを発表しました。

RealityCapture について

当サイトでも紹介したことがありますが、Capturing Reality のソフトウェアRealityCaptureは、画像やレーザースキャンからあらゆるサイズのオブジェクトやシーンを再構築することができ、競合するソフトウェアの何倍もの速度で、高い精度とメッシュ品質で 3D スキャンを行うことができます。

[12月8日更新]写真測量ソフトウェア RealityCapture 1.1 がリリース
12月8日更新:RealityCapture 1.1.1 Blazeがリリースされました。更新箇所へ Capturing Realityは8月7日(現地時間)...

Capturing Realityの価格を引き下げ

Capturing Reality チームは今後も成長を続け、Unreal Engine チームと密接に協力して、その技術をより身近で手頃な価格で提供できるようにしてくということです。そしてさっそくですが、この発表からCapturing Reality は新規と既存のユーザーを対象に価格が引き下げられています。
1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月のライセンスは廃止され、無制限の永久エンタープライズライセンスは、15,000ユーロ(約194万円)から3,750USドル(約41万円)に大幅値下げされました。すべてのユーザーがRealityCaptureの全機能を利用できるようになり、フルライセンスを購入しないユーザーは、PPIを従来よりも低価格で購入することができます。
詳しくはこちらをご覧ください。

今後の計画

Epic は、Capturing Reality の強力な写真測量ソフトウェアを Unreal Engine のエコシステムに統合することを計画しており、これによって開発者は画像をアップロードしてフォトリアリスティックな 3D モデルを瞬時に作成することがさらに容易になります。
Capturing Realityは、ゲーム、視覚効果、映画、測量、建築、エンジニアリング、建設、文化遺産などの業界のパートナーを対象に、サポートと開発を継続していきます。これには、Unreal Engineを使用していない企業も含まれます。
今回の発表について、Capturing Reality の共同設立者である Michal Jancosek氏、Epic GamesのQuixel担当シニアディレクターTeddy Bergsman氏、UnrealEngineのゼネラルマネージャーMarcPetit氏は次のように述べています。
「Capturing Reality の使命は、市場で最もパワフルで使いやすい写真測量ソリューションをお客様に提供し、お客様がビジネスに集中できるようにすることです。Epic は、このミッションに明確に合致しており、既存の技術を活用し、業界を超えて開発者が利用しやすいようにしてきた実績があります。彼らのチームと協力して、当社の技術の採用を加速させ、写真測量業界を共に前進させることを楽しみにしています」
Capturing Reality の共同設立者である Michal Jancosek, PhD
「RealityCapture は、フォトグラメトリーの市場における明確なリーダーであり、その設立以来、Quixel Megascans の作成に欠かせない存在です。Capturing Realityを当社のチームに迎え入れ、誰もが世界をスキャンできるようにするという共通のビジョンを加速させることができ、大変嬉しく思っています。」
– Epic GamesのQuixel担当シニアディレクター、Teddy Bergsman氏
「Capturing Reality チームは、写真測量の分野で最も優れたエキスパートで構成されています。このチームはRealityCaptureを使って強力なソリューションを構築しており、Epic Gamesのファミリーの一員として彼らを迎えることができたことを幸運に思います」
– UnrealEngineのゼネラルマネージャー、MarcPetit氏

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました