スポンサー

Blender 2.92 が正式リリース!ジオメトリノードの追加やスカルプト、グリースペンシルの改善など

CGソフト

2021年2月25日(現地時間)Blender Foundationは、2021年の最初のメジャーリリースとなるBlender 2.92 をリリースしました。

Blender 2.92 新機能ハイライト

このリリースでは、全く新しい主要な機能としてGeometry Nodes(ジオメトリノード)が導入されています。Geometry Nodesは、ノードインターフェースを介してジオメトリを操作できるカスタムモディファイアです。現在はポイントとアセットのスキャッタリングワークフローに焦点が当てられていますが、今後のリリースで機能が拡張される予定となっています。

その他のアップデートとしては、数回のクリックでインタラクティブにプリミティブを作成できる新しいプリミティブ追加ツールとパフォーマンスとUIの改善、Blenderのスカルプトワークスペースには、新しいグラブシルエットオプション、Multires Displacement Smearツールなどが追加されています。

また、Grease Pencilにはベジエ曲線のようにストロークを編集するオプションが追加され、ビデオ編集機能も強化されています。

以下詳しく新機能を見ていきたいと思います。

ジオメトリノード(Geometry Nodes)

新しいジオメトリノードエディタは、ノードベースのシステムを使用してメッシュを作成、操作するための新しい方法です。

■新しいモディファイア

モディファイアスタックのノードからプロパティをエクスポーズすることで、使いやすいインターフェイスのオリジナルのカスタムモディファイアを作成することができます。

■ポイントスキャッター

この最初のリリースでは、基礎的な作業、オブジェクトのスキャッタリングとインスタンス化に焦点が当てられています。

以下は、このリリースで使用することができるすべてのノードとなります。

  • Attribute
Attribute Color Ramp
Attribute Compare
Attribute Fill
Attribute Math
Attribute Mix
Attribute Randomize
Attribute Vector Math
  • Color
ColorRamp
Combine RGB
Separate RGB
  • Geometry
Join Geometry
Transform
  • Input
Object Info
Random Float
Value
Vector
  • Mesh
Boolean
Edge Split
Subdivision Surface
Triangulate
  • Point
Align Rotation to Vector
Point Distribute
Point Instance
Point Rotate
Point Scale
Point Separate
Point Translate
  • Utilities
Boolean Math
Clamp
Float Compare
Map Range
Math
  • Vector
Combine XYZ
Separate XYZ
Vector Math
  • Group
Make Group
Ungroup
  • Layout
Frame
Reroute

このジオメトリノードのサンプルファイルがいくつか用意されています。サンプルのダウンロードはこちらから可能です。

また、すでに多くの方がジオメトリノードを使用した作品を公開しています。twitterで#Geometry Nodesで検索するとジオメトリノードの様々な使用例を確認することができます。

スカルプト

■Multires Displacement Smear

このツールは、色やトポロジースライドのスミアリングが機能するのと同じように、限界面(limit surface )上での多点変位のスミアリングが可能です。

このツールを使うと、頂点の変位値がトポロジーの上を「スライド」し、表面の詳細を塗りつぶしているような効果が得られます。

ブラシは座標の代わりに変位値を変更するだけなので、影響を受ける領域の総変位は変化しません。
つまり、このスミアリング効果は、トポロジーにアーチファクトを発生させることなく、同じ領域に何度も使用することができます。

pinch mode

ブラシをピンチモードまたは拡張スミアモードで使用すると、変位の違いが同じ領域に押し込まれ、ハードな トポロジーを挟むことなくサーフェス効果を利用することができます。

■Grab silhouette option

グラブツールの新しいオプションで、シルエットを好きなようにスカルプトすることが可能になりました。このオプションによって、薄いメッシュのとき、オブジェクトの片側からグラブしても、もう片側のシェイプには影響しません。

■Elastic Snake

このモードでは、ブラシ半径の内側に直接変位を適用するのではなく、ケルビネットを使用してメッシュを変形するので、スタイル化された形状のスケッチに最適です。

■Mesh Fairing

メッシュフェアリングは、選択されたFace Setの領域に可能な限り滑らかなジオメトリパッチを作成することで、メッシュの一部を視覚的に除去することができます。

■その他のスカルプトのアップデート

グリースペンシル(Grease Pencil)

ベジェ曲線を使用してグリースペンシルストロークを編集できるようになりました。

この機能は、3Dビューポートのヘッダーで、トグルボタン(Bézier curve icon)を使って曲線編集を有効にすることで使用できます。

■Trace Motion

Trace Images to Grease Pencil」ツールは、白黒画像をトレースし、グリースペンシルのストロークを生成することができます。画像が白黒でない場合は、内部的に変換されます。

より良い結果を得るためには、画像を手動で白黒に変換し、画像の解像度を小さく保つようにする必要があります。

■Smooth

グリース ペンシル補間(interpolation)が改良され、さまざまなサイズのストロークに対応できるようになりました。以前は、長いストロークはカットされていましたが、新しいアルゴリズムでは、極端な形状でも正確にフィットするようにストロークが適切に引き伸ばされます。

■その他のグリースペンシルのアップデート

グリースペンシルのすべてのアップデート内容の確認はこちらから

新しいオブジェクト追加ツール

2回のクリックでプリミティブをインタラクティブに追加することが可能になりました。

レンダリング

■Cryptomatte

合成用のマットを効率よく作成するために、CryptomatteがEeveeでも使用できるようになりました。この設定は、EeveeとCyclesで共有しています。

■シェーダーのAOV

コンポジットに欠かせない任意の出力変数(Arbitrary Output Variables)が、Eeveeでレンダリングする際にも使えるようになりました。シェーダーのAOV設定もCyclesと共有されています。

■ボリュームレンダリング

ボリュームレンダリングは、sparse NanoVDBグリッドを使用することで、メモリ効率が大幅に向上します。

NanoVDB(https://www.aswf.io/nanovdb/)は、プラットフォームに依存しないスパースボリュームデータ構造であり、GPUでOpenVDBボリュームを使用できるようにします。今回のパッチは、これをCyclesでのボリュームレンダリングに使用し、以前の高密度3Dテクスチャの使用を置き換えているということです。

詳細はこちらをご覧ください。

■NVIDIA RTX

OptiXは、CPUとGPUデバイスのパワーを組み合わせるハイブリッドレンダリングをサポートするようになりました。また、OptiXを使用している間、アンビエント・オクルージョンシェーダとベベルシェーダがサポートされるようになっています。
すべての機能と最適化を利用するには、最新のドライバ(450またはそれ以降)を使用する必要があります。

シミュレーション

シミュレーションの新しい方法であるAPICが導入されました。

FLIPが、空気中に多数の粒子が分散している非常に派手なシミュレーションを生成するのに対してAPICは、より安定したシミュレーションを生成します。また、APICでは液体内の渦は、FLIPよりもよく保存されます。

■その他のアップデート

コンポジター

■Exposure(露光) node 

コンポジターの新しい露光ノードに新しい Exposure node(露光ノード)が追加されました。以下の画像で、左側には露光ノードの結果、右側にはraw imageが表示されています。

他にもコンポジターには、ファイル出力ノードにレンダーとして保存するオプションの追加Keying Node(キーイングノード)でのより良い事前乗算(Premultiplication)が可能になっています。

アニメーション

その他のアップデート

2.92で実装された変更点の全リストはこちらから確認することができます。


Blender 2.92 Release

Blender 2.92 のダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました