スポンサー

ゲーム開発スタジオ Kefir がオープンソースゲームエンジン Godot に12万ドルの助成金

CGソフト

2021年2月10日(現地時間)Godot は、ゲーム開発スタジオ Kefir から12万ドル(約1270万円)の助成金を受け取ったことを発表しました。

Kefirについて
Kefirは、Last Day on EarthGrim SoulFrostborn(Godotは使用していません)などのヒットサバイバルゲームで知られているロシアのゲーム開発スタジオです。
Kefirスタジオウェブサイトへ

Godotは以前、EpicMegaGrant で25万ドルを授与されており、今回の助成金はそれに続くものとなります。

オープンソースの完全無料ゲームエンジン「Godot 3.2」がリリース!Epic MegaGrantも獲得!
1月29日、オープンソースのゲームエンジン「Godot 3.2」が正式にリリースされました。また、Epic MegaGrantを獲得したようなので同時に紹介した...

Kefirは、現在Unityの代替として、内部プロトタイプにGodotを使用しており、将来的にはさらに使用することを検討しているようです。

Kefir からの助成金12万ドルは、非営利のGodotプロジェクトに提供されるすべての助成金、スポンサー、寄付金と同様に、これらの資金は法的・財政的スポンサーである Software Freedom Conservancyによって管理され、私たちのフリーでオープンソースのゲームエンジンの開発を加速させるために使用されます。

この資金により、最も必要としている分野に取り組むための貢献者をより多く雇うことができ、現在雇われている請負業者との契約を更新することができるということです。

今回の助成金につて、Kefir最高事業開発責任者 Alyosha Stalin氏は次のように述べています。

ゲーム開発に多大な貢献をしてくれた Godot チームに感謝します。この壮大な試みに少しでもお役に立てたことを大変光栄に思います。また、プラットフォームやツール、開発段階に関わらず、パワフルでクールで珍しいゲームやチームをサポートする準備ができています。

Godot Engine receives $120,000 grant from game development studio Kefir

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました