スポンサー

Unreal Engine の NVIDIA DLSS プラグインとReflex が利用可能に

プラグイン

2021年2月11日(現地時間)NVIDIA DLSSプラグインとReflexがUnreal Engineで利用可能になりました。

Unreal Engine 4 (UE4) の開発者は、Unreal Engine 4.26 のプラグインとして DLSS にアクセスできるようになり、さらにNVIDIA Reflex が Unreal Engine の機能として利用できるようになりました。また、NVIDIA RTX UE4 4.25と4.26ブランチにもアップデートが行われています。

UE4用NVIDIA DLSSプラグイン

DLSS (Deep Learning Super Sampling)とは

DLSS (Deep Learning Super Sampling)は、GeForce RTX™ GPU上の専用Tensor Core AIプロセッサを使用し、ディープラーニング・ニューラルネットワークのパワーによりフレームレートを向上させ、ゲーム用の美しくシャープな画像を生成することができるAIレンダリング技術です。これにより、ゲーム開発者は、レイトレーシング設定を最大化し、出力解像度を向上させることが可能になります。

機能

  • 妥協のない品質と高いパフォーマンス:高度なAIレンダリングを使用して、ネイティブ解像度に匹敵する画質や、それ以上の画質を生成します。さらに新しい時間フィードバック技術により、シャープな画像のディティールとフレーム間の安定性が向上しています。
  • カスタマイズ可能なオプション:DLSSでは、高画質から超高性能まで、いくつかの画質モードを選択できます。ゲームの内部レンダリング解像度を制御することで、画質とパフォーマンスのバランスを取る方法を選択できます。パフォーマンスモードでは最大4倍のAIスーパー解像度(1080p -> 4K)が可能で、新しいウルトラパフォーマンスモードでは最大9倍のAIスーパー解像度(1440p -> 8K)が可能です。

この技術は、Fortnite、Cyperpunk 2077、Minecraft、Call of Duty: Black Ops Cold War、Death Strandingなど、幅広いゲームでパフォーマンスを向上させるために使用されています。

プラグインとして利用可能に

DLSSは、UE4.26と互換性のあるプラグインとして、メインラインのUE4で初めて利用できるようになりました。

UE4用のNVIDIA DLSSプラグインのダウンロードはこちらから

NVIDIA Reflex

NVIDIA Reflexは、競争力のあるマルチプレイヤーゲームにおけるCPU+GPUのレイテンシを測定、デバッグ、改善するためのツールキットです。 UE4のmainlineを通じてすべての開発者が利用できるようになっています。

FortniteなどのUE4タイトルに加え、Activision Blizzard、Ubisoft、Riot、Bungie、Respawnなどの開発者がReflexを使用しています。

NVIDIA RTX UE 4.25と4.26.1へのアップデート

新しいNVIDIAUE 4.25と4.26.1ブランチでは、次の追加機能を提供します。

  • インスタンス化された静的メッシュカリング(葉を含む)の修正
  • レイトレーシングデータをメモリマネージャよりも優先度の高いものとしてマークして、メモリオーバーフロー状態でのデータの配置不良を回避するオプション
  • ランドスケープタイルのレイトレーシング表現を再計算するためのしきい値の導入
  • 特定のターゲットを構築するための互換性の修正
  • シャドウとアンビエントオクルージョンの不正確なオクルージョンテストのサポート

ゲーム開発者が利用できる他のNVIDIA開発者ツールとSDKについて詳しい情報はこちらから


NVIDIA DLSS Plugin and Reflex Now Available for Unreal Engine

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました