スポンサー

Substance Designer 2021.1 がリリース、テッセレーションメッシュのエクスポート機能の追加など

CGソフト

Adobeは1月28日(現地時間)、3Dペインティングソフトウェアの最新アップデート Substance Designer 2021.1 をリリースしました。

新機能

このリリースでは、、Pantoneカラーのサポート、グラフ内のノードを無効にする機能、テッセレーションメッシュのエクスポート、いくつかのQuality of Life(生活の質)の向上などの新機能が追加されました。

Pantoneカラーのサポート

Pantoneは、グラフィックデザイン、ファッションデザイン、製造業など、様々な業界で使用されている色の大規模なセットで知られています。この新機能により、素材の色と実際の生活の価値を一致させることが容易になりました。

Disable node

このリリースではノードを無効にしてグラフ内を通過させる機能が追加されました。これは、特定のノードが最終結果にどのような効果を追加するかを確認するために、マテリアルを比較したり、反復したりしたい場合に便利です。

テッセレーションされたメッシュをエクスポート

Substance Designerのマテリアルは、新しいテッセレーションメッシュのエクスポート機能によって、Substance Painterと同様に、ビューポートからテッセレーションメッシュをエクスポートすることができます。

3Dビューのテッセレーションされたメッシュは、いくつかのファイル形式でエクスポートでます。これを行うには、3Dビューのファイル > シーンのエクスポートアクションを使用するだけです。

このテッセレーションメッシュのエクスポート機能は、3Dプリントをするユーザーにとって役に立ちます。


Substance Designer 2021.1 のすべてのアップデート内容の確認はこちらから

Substance Designer の最新アップデートは Substance Lancher からダウンロードすることができます。

Design with Vibrant Colors in the New Substance Designer

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました