スポンサー

[3月15日更新]2021年Q1リリース予定の Blender 用ツール Human Generator をチェック!

プラグイン
これは以前投稿した記事を更新したものです。3月15日更新:Human GeneratorがBlenderMarketから購入可能になりました。更新部分へ

Human Generator をチェック!

2021年第1四半期にリリース予定のOliver J. Post氏 と Alexander Lashko氏によるBlenderアドオンHuman Generatorの紹介です。

まだ情報は多くありませんが、ティザー動画が公開されています。実際に使用しているときかは不明ですが、動画内ではアニメーションされた3Dの人物モデルをランダムで生成している様子を確認することができます。また、体型の他にも顔、髪、服、表情などのボタンがあり、カスタマイズ可能になりそうです。

Human Generator のウェブサイトからリリース日の前に開発者日記を購読登録すると、10%のアーリーバード割引が受けられます。

Human Generator のウェブサイトへ

[3/15更新]Human Generator がリリース

2021年3月15日、1月に紹介していたOliver J. Post氏 と Alexander Lashko氏によるBlenderアドオンHuman Generatorがリリースされました。

Human Generatorの基本的な機能は、顔や体型などさまざまな人間のバリエーションを作成できることですが、それに加えて、以下のリストのような様々な追加コンテンツが含まれています。

■1クリックで表情:ワンクリックで表情を適用することができます。追加した後は、強度を変えたり、複数を組み合わせてさらにカスタマイズすることもできます。

ヘアスタイル :これらのネイティブBlenderパーティクルヘアシステムは完全にカスタマイズ可能で、男性と女性の両方の人間に合うように作られています。

髭(Facial Hair)

衣装(Outfits):Human Generatorの衣装は完全にカスタマイズ可能です。衣服の各ゾーンの色を好みに合わせて変更し、さらに色のパターンを追加することができます。

フットウェア

ポーズライブラリ:Rigifyリグを使っても、自分で人間のポーズをとることはできますが、ポーズライブラリを使えば、事前に定義された一連のポーズが用意されています。

こちらから現時点でのHuman Generatorに含まれているすべての追加コンテンツの画像リストを確認できます。

これらのコンテンツは、開発者や外部のクリエイター、ユーザー自身が作成したコンテンツパックで拡張することができます。

次に作成される最初のコンテンツパックは、2021年の第2四半期に無料で提供されるアウトフィットパックの予定ということです。

[現在の注意点/制限事項]

  • ヘアシェーダはEeveeではまだ動作しません。
  • ボディプロポーションには様々なバリエーションがあるため、時には服が他の服を切り裂くことがあります。これは手動で少し調整することで解決できます。
  • Human GeneratorはBlenderのアドオンであり、Blenderでの使用に関する完全なカスタマーサポートが付いていますが、現在のところ他の3Dソフトウェアでは使用できません。

価格

教育やポートフォリオ目的に使用できるPersonal/Portfollioライセンスが68ドル、商用ライセンスが128ドルとなっています。

今のところ内容に違いはないようです。詳しいライセンスの情報はこちらから

Early Bird discount で25%オフ

Human Generator のウェブサイトから開発者日記を購読登録すると、25%のアーリーバード割引コードがもらえます。このコードはリリースから2週間まで有効ということです。

登録はこちらから


Human Generator ウェブサイトへ

Human Generator Blender Market ページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました