スポンサー

Sketchfab Store が3周年!2020年のトレンドが公開

ニュース

現地時間1月18日、3Dモデルを販売している Sketchfab Store が 3周年を迎えました。同時に2020年のトレンドを確認できるインフォグラフィックが公開されています。

Sketchfab Store のアニバーサリー

Sketchfab Storeは、高品質の3Dモデルを必要とする何万人ものバイヤーが利用する場所となり、日々、より多くの企業やブランドが当社のマーケットプレイスを利用しています。

ブログ記事の Year in Review でも触れられていますが、この1年で、売り手への支払い額が100万ドルを超え、インベントリーが10万アセットを超えるまでに成長しました。

1月も半ばになり、Sketchfab Storeの周年を祝う時期になりました。世界最高の3Dコンテンツマーケットプレイスを構築するまでの道のりは、エキサイティングで充実したものでした。ストアは設立以来、20倍の成長を遂げ、何千人ものクリエイターがアセットを使って定期的に収入を得ることができるようになりました。

このようなことは、私たちの素晴らしい販売者コミュニティなしでは実現できませんでした。私たちは、3日間の手数料を免除するという私たちの記念日の伝統を継続することによってお祝いしたいと思います。すべての売り手は、1月18日午前12時(米国東部標準時)に始まるこの72時間の期間中に販売で100%を獲得することになります。

ということで、Skechfabは、記念として3日間の手数料を免除しています。すべての売り手は、日本時間2021年01月19日(火) 02:00から72時間の期間中に販売することで、販売額の100%を得ることができます。

2020年のストアトレンド

今年もストアのトレンド動向が公開されています。Skechfabでモデルを販売するなら確認しておいて損はないと思います。

2019年のトレンドは以下の記事で紹介しています。内容が少し変わっているのですべてでないですが、今回は去年分と比較しながら見ていきたいと思います。

Sketchfabが2019年に人気のカテゴリやよく検索されているワードなど統計データを公開
Sketchfabが2019年統計データを公開しました。 Sketchfabを利用する際の参考になるかと思いますので、確認していきたいと思います。 Sk...

Top Buying Countryes

これはモデルが良く売れてる国のランキングです。英語圏での販売が相変わらず強いですが、日本での買い手も増えてきているようです。

2020年と2019年の Top Buying Countryes

2020年2019年
1アメリカアメリカ
2イギリスイギリス
3ドイツドイツ
4カナダカナダ
5オーストラリアフランス
6韓国オーストラリア
7日本韓国
8フランススペイン

Top Search Terms

これは検索キーワードのランキングです。

前回の統計からはガラッと変わっており、昨年の初め2020年のSketchfabストア3Dモデルのトレンドとして紹介されていた3DScanが急浮上し、1位だったAnatomyがいきなり圏外となっています。そんな中でVRchatは不動の2位、LowpolyとRobotが引き続きランキングに残っています。

2020年と2019年の Top Search Terms

2020年2019年
13DScanAnatomy
2VRchatVRchat
3CarHuman
4TreeCartooncharacter
5Low PolyRobot
6RobotLow Poly
7skullCity
8DragonStars
9WeponFace
10HouseRigged Animal

Top Categories By Upload Volume

この項目はカテゴリー別アップロードボリューム割合です。年度ごとか現時点でストア全体のアップロードボリュームの割合かで若干見方が変わってきますが、ここ1年でArchitectureカテゴリのモデルが比較的多くアップロードされてるということがわかります。

2020年と2019年の Top Categories By Upload Volume 

2020年2019年
Architecture17%9%
Characters&Creatures15%15%
Furniture&Home13%11%
Cars&Vehicles10%8%
Art&abstract9%圏外
Animals&pets圏外6%

Top Selling Categories と Top Categories by Seach Volume

ここでは、よく売れてるカテゴリランキングと、よく検索されているカテゴリのランキングを合わせて紹介します。Top Selling Categoriesは、前回のTop Categories byRevenue Volumeと比較、Top Categories by Seach Volumeに相当する統計は前回は発表されていませんでした。

2020年と2019年の Top SellingCategories 

2020年2019年
1Character&CreaturesCharacter&Creatures
2ArchitectureArchitecture
3Peoplecars&Vehicles
4Fashion&StyleAnimals&Pets
5Science&TechFurniture&Home
6Furniture&Home

Top Selling Categoriesについては、Character&CreaturesとArchitectureの1位2位は変わらず、ArchitectureのアップロードボリュームはCharacter&Creaturesを抜いて伸びましたが、売り上げでは上回ることができなかったようです。

また、新しくFashion&StyleとScience&Techカテゴリの売り上げが伸びているようです。実際に何が売れているのかはわかりませんが、ちょっと調べてみたところ、Fashion&Styleカテゴリの人気の3Dモデルは靴のモデルが多く、Science&Techカテゴリでは解剖学系のモデルが多い印象です、SFっぽいメカのモデルもScience&Techカテゴリに含まれるようです。

Top Opportunity Categories

チャンスなカテゴリとしてScience&Tech、Fashion&Style、Animals&Petsカテゴリが挙げられています。おそらくですが、アップロードボリュームが少ない割によく検索されていたり、よく売れているカテゴリかと思われます。昨年のTop Oppotunity Categoriesは、Cars&Vehicles、People、Architectureが挙げられていました。

以上ですが、Sketchfabのブログには他の統計も公開されています。

SketchfabStore2020年トレンドのより詳しい情報はこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました