スポンサー

[〆切2021年02月02日(火)13:59] Sketchfab iOS LiDAR スキャン チャレンジ:ストリートアート

イベント

Sketchfab iOS LiDAR スキャン チャレンジ:ストリートアートの紹介です。

iPhone 12 Proの新しいLiDARスキャン機能と、スキャンしたものを直接Sketchfabにアップロードできるアプリの普及で、iOS LiDARを使って何ができるのか見てみたいと思います。

今週は、iPhone 12 ProやiPad ProのiOS LiDARセンサーを使ってストリートアート(壁画、落書き、彫像など)をスキャンし、そのモデルをSketchfabにアップロードし、#LidarScanChallengeとタグを付けてチャレンジしてみましょう。

チャレンジエントリに関するフィードバックを提供または取得するには、SketchfabフォーラムまたはDiscordにアクセスしてください。すべてのチャレンジエントリを表示するには、タグギャラリーを確認してください。

ルール

  • iPhone 12ProまたはiPadPro(2020)のiOS LiDAR機能を使用して、ストリートアートの1つ以上の例をスキャンします。
  • モデルをSketchfabにアップロードします。
  • シーンを作成してSketchfabにアップロードしたら、#LidarScanChallengeのタグを付けます。
  • 新作のみ提出してください。複数のシーンを提出できます。
  • 提出期限は 2月1日月曜日(23:59ニューヨーク時間– EST​​)です。
  • 提出期限(日本時間)は 2月2日火曜日(13:59日本標準時– JST​​)です。

審査

応募作品は、クオリティー、創造性、プレゼンテーション、チャレンジテーマへのこだわり、リアルタイムへの適合性などで審査されます。

賞品

  • 100ドルのAppleギフトカード
  • SketchfabPlusの6か月

賞品

Sketchfabに直接アップロードするLiDARスキャンアプリ


より詳しい情報はこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました