スポンサー

Cinema 4D用グルーミングプラグイン Ornatrix C4D V2 がリリース

プラグイン

Ephere は、12月8日(現地時間)Maxon Cinema 4D用グルーミングプラグインの最新アップデートOrnatrix C4D V2 をリリースしました。

今回のアップデートでは、前回紹介した初期リリースをベースに新機能を追加され、パフォーマンス、使いやすさと生産性が向上しています。

また、ライセンスにレンタルオプションが追加されています。

V2 新機能

  • ストランドグループのブレンド
  • ガイドの編集:ブラシの作成, ブラシの削除, 空間変化の追跡, カーブの描画ツール
  • Surface Comb : 三角測量モード
  • Arnold Render : ストランドデータのエクスポート
  • USD(Universal Scene Description) カーブのインポートとエクスポート
  • ストランドグループのパターン
  • サブクランピング(sub-clumping)の改善
    Hair from Guides : ストランドグループをヘアパーツとして使用することができます
  • Frizz : 長さを保持するオプション
  • Animation Cache : 録画開始と終了のオプション
  • hair surface dependenciesののストレージ要件を削減し, 、多角形ベースメッシュでの作業を高速化し、メモリ使用量を削減します。

アップグレードについて

過去6ヶ月以内(または2020年6月1日以降)にOrnatrix C4D V1を購入した方は、無料で新バージョンへのアップグレードが可能です。

既存のOrnatrixライセンスをお持ちの方は、2021年1月15日まで、50%のアップグレード割引が適用されます。2021年1月15日以降は、アップグレード割引が25%になります。アップグレード割引は、アカウントにログインすると、永久ライセンスに自動的に適用されます。アップグレード割引はレンタルライセンスには適用されません。

レンタルライセンスについて

V2からは、月単位、2年単位、年単位でライセンスをレンタルすることができるようになりました。詳細と価格については、こちらから


このリリースのメインビジュアルに採用されているのは Yokohara Hirokazu 氏のようです。

ephere ウェブサイトへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました