スポンサー

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.10.5 アップデータ情報が公開、Photoshopブラシの読み込みが可能に

CGソフト
最新アップデートのリリースに伴い、新たな新機能が公開されたので追加しました。

Celsysは12月3日、12月10日(木)にリリース予定のCLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT(Windows版/macOS版/iPad版/iPhone版/Galaxy版) Ver.1.10.5アップデータ情報を公開しました。

主な更新内容

Android、Chromebookに対応(12月10日更新)

Android、Chromebookに対応しました。これによって、 全機能を搭載したCLIP STUDIO PAINTが主要なすべてのデバイスで使用可能となります。スマホなら毎日1時間無料、他のデバイスでもはじめて申込みの方は最大3ヶ月無料、Galaxyなら6ヶ月無料で利用できます。

タイムラプス機能を追加

キャンバスの制作工程を記録し、タイムラプス動画として書き出しできるようになります。各SNSへの投稿に適した形式で書き出せるので、簡単にメイキング動画の共有ができます。

ブラシ設定が追加され、Photoshopブラシの読み込みが可能に

■Photoshopブラシファイル(.abr)が読み込めるようになります。読み込んだブラシは、[ツールプロパティ]パレット、[サブツール詳細]パレットで自由に描き味や設定を調整できます。【EX/PRO】

■[サブツール詳細]パレットに下記の設定が追加され、手軽にブラシの表現の幅を広げられるようになります。

  • 色の変化:[影響元]で指定した[ランダム]や[筆圧]などの設定によって線の色相・彩度・明度を変化させられる[ブラシ先端色の変化]、ストロークごとに線の色をランダムに変化させられる[ストロークごとのランダム変化]を追加。従来の[サブ描画色混合率]は、[ブラシ先端色の変化]に付属する項目に変更。
  • ブラシ先端形状の左右反転、上下反転:ブラシ先端の反転描画を設定できる[左右反転]・[上下反転]を追加。
  • 紙質の明るさ・コントラスト設定:紙質に用いる用紙テクスチャ画像の明るさとコントラストを調整してからブラシに適用できる[明るさ]と[コントラスト]を追加。
  • 紙質適用方法:[紙質適用方法]に、様々な質感を表現できる[オーバーレイ]・[覆い焼きカラー]・[焼き込みカラー]・[ハードミックス]・[高さ]を追加。

Webtoon作品の制作に役立つ各機能を追加【EX/PRO】

■[新規]ダイアログ

  • [作品の用途]に[Webtoon]が追加され、Webtoon向けのキャンバスを作成できます。【EX/PRO】
  • [作品の用途]で[Webtoon]を選択したときに、複数ファイルに分割して、Webtoon作品を編集できるようになります。【EX】

■[ファイル]メニュー

[Webtoon書き出し]が追加され、Webtoon作品を指定したサイズで分割して出力できます。出力サイズの変更も可能です。

■[ページ管理]メニュー

  • [作品基本設定を変更]に、Webtoon関連の項目が追加されます。【EX】
  • [ページの追加]などで表示される[ページ管理フォルダーの作成]ダイアログに、[ページの表示方法]が追加されます。【EX】
  • [ページの表示方法]が追加され、[ページ管理]ウィンドウの表示方法を[製本作品向け]と[Webtoon作品向け]から選択できます。【EX】
  • [Webtoon作品の折り返し方向]が追加され、[ページ管理]ウィンドウを[Webtoon作品向け]で表示しているときの折り返し方向を選択できます。【EX】

■[表示]メニュー

[Webtoon用表示枠]が追加され、スマートフォンなどでWebtoonを表示するときの目安となる枠を表示できます。また、Webtoon用表示枠の縦横比も設定できます。

■CLIP STUDIO SHARE

Webtoon(縦スクロール)作品ファイル(.clip/.cmc)をCLIP STUDIOからアップロードできるようになります。

他にも、PDF形式のファイル書き出しがしやすくなるなどの、改善や変更点があります。

すべての更新予定内容の確認はこちらから。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました