スポンサー

Marvelous Designer 10 がリリース!ダイナミックしわブラシやオートフィッティング機能の追加など

CGソフト

CLO Virtual Fashion Inc.は11月26日、3D衣装作成ソフトウェアの最新アップデート Marvelous Designer 10 をリリースしました。

以前お伝えしましたが、このリリースからライセンスポリシーが変わり、サブスクリプション形式に移行しています。

3D衣装作成ソフトウェア Marvelous Designer の永久ライセンスが廃止に
CLO Virtual Fashion は7月8日(現地時間)、3D衣装作成ソフトウェア Marvelous Designer の次期バージョンである Marv...

Marvelous Designer 10 新機能

ダイナミックしわブラシ

スカルプトブラシに、リンクルブラシとリリースブラシが追加されました。

Wrinkle シワ左クリックしてドラッグし、ブラシ領域にしわを作成します。
(ver. 10)
Release リリース左クリック+ Shiftキーを押しながらドラッグして、ブラシ領域のしわを取り除きます。(ver. 10)

詳しい情報はこちらから

オートフィッティング(自動試着)

衣服を異なるアバターに自動的に適用することができます。

詳しい情報はこちらから

Substance インテグレーション

マテリアルの右側のメニューでファイル形式をサブスタンスとして設定すると、物理ベースのレンダリングのメインアプリケーションであるサブスタンスのSBSARファイルを使用できます。

新しい生地のリピート設定

新しい生地のリピト設定が追加されました。Unified Mapでは、UVマップのパターンレイアウトを元にテクスチャを適用します。

詳しい情報はこちらから

新しいアバター

新アバターと衣装が追加されました。

アバターサイズ

デフォルトのアバターの形状を調整できるようになりました。指示した寸法でアバター作成ができます。
アバター編集機能は1.000体以上の実際の身体をスキャンしてデータを備えているので、寸法がすでに登録されていない場合でも、自動的に最もリアルなアバターのボディシェイプに編集されます。
また、OBJアバターのサイズを調整することができるようになっています。
アバターのサイズ編集機能の詳しい情報はこちらから

アバターの拡大/縮小 (スケール) の詳しい情報はこちらから

UVエディタの改善

UVを基準にテクスチャを編集することができます。テクスチャの繰り返し設定UV位置を修正マップの表示などが改善されています。

タブレットとの互換性が向上

ペンタブレットの筆圧に対応し、タブレットペンの筆圧調節が利用可能になっています。
すべてのアップデート内容の確認はこちらから

価格とシステム要件

Marvelous Designer 10 は、 Windows 10 (64-bit)1809以降、Apple macOS 10.13 (High Sierra)以降で利用できます。

このリリースからサブスクリプションプランのみになった価格についてですが、現時点ではウェブサイトでは39ドルと表記されています。

MarveloudesignerのFAQによると、個人ライセンスの場合、ユーザーは月間ライセンス(月$ 50)を3ヶ月単位まで購入するか、年間ライセンスを50%割引された価格で購入可能。 年間ライセンスは1年単位で請求され、実際の年間ライセンスを購入する価格は$ 300と説明されています。

詳しくは価格ページへ

以前の記事でもお伝えした通り、既存の永久ライセンスのアップグレードはMarvelous Designer 12まで有効であり、ライセンス所有者は割引価格でアップグレードが可能です。


Marvelous Designer ウェブサイトへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました