スポンサー

Sapphire 2021 がリリース、Metal GPUアクセラレーションの導入やグローの改善、新しいレンズフレアの追加など

プラグイン

BorisFxは11月22日(現地時間)、270以上のエフェクトと3000以上のプリセットを含むエフェクトプラグイン「Sapphire 2021 」をリリースしました。

Sapphire について

Sapphireプラグインによって、ホストネイティブのエフェクトツールとは比べ物にならないほど美しいオーガニックルックの作成ができます。

主な機能には、270以上のエフェクトと3000以上のプリセット、強力なエフェクトとトランジションビルダー、アカデミー賞を受賞したMochaとの統合されたトラッキングとマスキングなどがあり、Sapphireの優れた画質、コントロール、レンダリング速度は、大幅な時間の節約を可能にします。

Sapphire 2021 新機能

このリリースでは、Metal GPUアクセラレーションの導入、UltraGlowとUltraZap、よりフォトリアルなフレアや新しいプリセット、新しいレンズフレアなどが追加されています。

METAL GPU アクセラレーション

Metal GPUアクセラレーションの導入により、S_Raysのレンダリングは、CPUのみの場合と比較して4倍以上速くなります。パフォーマンスは、GPUスペック、ホストアプリケーション、OSバージョン、個々のSapphireエフェクトによって異なりますが、平均的には、メタルアクセラレーションを使用したSapphire 2021は、CPUのみの場合よりも20%高速にレンダリングされます。

2021年リリースのMetalアクセラレーションを特徴とするSapphireエフェクトの完全なリストはこちらから

UltraGlow

UltraGlowは、ポストプロダクションの中で人気があるグローエフェクトであるSapphireのグローの進化版です。Sapphire 2021のUltraGlowは、S_Glowの美しさ、スピード、使いやすさをそのままに、印象的なフォトリアリズムと無数のドラマチックなルックスを生み出す多くの新しいユニークなパラメーターを追加しています。

■AfterGlowによる美しいディフュージョン

UltraGlowは、現実世界の光学ベースのグローをエミュレートし、カスタマイズのための膨大な量のコントロールを特徴としています。最初に一次グローを作成し、次に二次グローを追加してフォトリアリズムのレベルを高めます。明るさ、しきい値、フォールオフ、バイアス、幅、原色と副色、ストリーキングなどをコントロールできます。

■スモーキーな雰囲気と鮮明なハイライト
新しいアトモスフィアとハイライト機能により、よりダイナミックな輝きが可能になりました。ハイライト機能では、ユーザー定義のきらめきや光のスイープをイメージ全体に自動でアニメーションさせます。アトモスフィアは、グローにスモーキーな外観や霧のような外観を追加し、より拡散された、またはリアルな外観の効果を与えます。
■使いやすいパラメータレイアウト
UltraGlowは、操作順序で構成された体系的なパラメータレイアウトを特徴としています。探索時間を減らし、作成時間を増やすことができます。
■スピードのために最適化
UltraGlowは、MetalとCUDA対応カードの両方に対応したGPUアクセラレーションを特徴としています。MacとPCのユーザーは、より速い速度とより短いレンダリング時間を体験できます。

Warning — once you try out Sapphire UltraGlow, you may never go back to using S_Glow again!」

警告 – 一度Sapphire UltraGlowを試したら、もう二度とS_Glowには戻れないかもしれません!

UltraZap

映画やテレビ番組、コマーシャルで使用されているS_Zapの姉妹エフェクトであるUltraZapは、メインボルトの周りに巻きつけるセカンダリボルトシステムを特徴とし、フォトリアルな電気ボルト、フィールド、アーク、電流の作成がこれまでになく簡単になりました。

■ビジュアルエフェクト用に作られており、モーショングラフィックスに最適

UltraZapはフォトリアルな雷や電気のエフェクトに最適です。キーフレームなしで自動ループするモダンなテキスト処理やスタイルのあるアニメーションに、豪華で滑らかなストロークエフェクトを作成できます。

■カスタムスプライン、マスク、またはタイプに使用

UltraZapは、カスタムのアニメーション可能なスプライン構造で自立することも、ネイティブAEパスやタイプの周りに巻きつけることもできます。カスタムのネオン効果や電撃的なモーショングラフィックスを簡単に作成することができます。

■セカンダリボルトシステム

位置、アニメーション、カラーコントロールが可能な独立したコントロール可能なセカンダリーボルトシステムを特徴としています。プライマリーボルトの上に異なる構成のボルトをループさせ、無限のルックスとカスタムエフェクトを実現します。

■統合されたUltraGlow

UltraGlowはUltraZapの一部として含まれています。この新しいエフェクトをUltraZapの中に入れることで、アーティストはUltraZapの中で驚くほどリアルなグローエフェクトを直接作成することができます。

■Mochaのトラック

UltraZapは、アカデミー賞を受賞したMocha平面トラッキングシステムをエフェクト内に直接搭載しています。アーティストはMochaを使用してUltraZapネイティブスプラインの位置データをトラッキングすることができ、単一のキーフレームなしで複雑なアニメーションを作成することができます。

プリセット

UltraGlowとUItra Zapには40以上の新しいプリセットが付属しているので、すぐに立ち上げて使用することができます。フルスクリーンのビデオ処理に最適で、タイポグラフィ用にデザインされています。多くのプリセットは、キーフレームを必要とせず、完全にアニメーション化されます。よりスマートに、より速く、より良い仕事ができるようになります。

SAPPHIRE LENSFLARE 2021

Sapphire LensFlareでは、要素を軸外に移動させたり、相対的な速度を調整したりする機能が追加されました。

また、要素のシェーディングなどの新機能や最近追加された機能を紹介する10の新しいフレアの印象的なコレクションも含まれており、全く新しいLensFlaresを作成できるようになりました。

価格とシステム要件

Sapphire 2021は、macOS 10.14 以上、Windows 10、ed Hat Enterprise Linux 7, CentOS 7 で利用できます。サポートされているホストの確認はこちらから

価格や詳しい情報こちらから


New! Sapphire 2021 Now Available and It’s Ultra

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました