スポンサー

Quixel Bridge 2020.4 がリリース、アセットプレビューパネルやダウンロードとエクスポートの設定の改善など

CGソフト

11月23日(現地時間)Epicgamesは、無料のアセット管理ソフトウェアのQUIXEL BRIDGE 2020.4をリリースしました。

今年の初めに、Bridgeのブラウジング機能が刷新され、これまで以上に迅速に新しいコンテンツを発見できるようになりましたが、アーティストのの創作体験をシンプルにするための継続的な取り組みの一環として、今回のアップデートでは、アセットプレビューパネル、ダウンロードとエクスポートの設定など、Bridgeをより使いやすくするための改善が盛り込まれています。

[6/25更新]Quixel Bridge 2020 がリリース!完全無料、アセット検索機能強化など
6/25更新:Quixel Bridge 2020.2.3がリリースしました。更新部分へ 5/8更新:Quixel Bridge 2020.2.2がリリースし...

QUIXEL BRIDGE 2020.4 新機能

再設計されたアセットプレビューパネル

アセットプレビューパネルがアップデートされ、より多くのアセット情報を表示する、すっきりとしたモダンなインターフェイスになりました。

アセットのサイズやタイル可能な方向など、アセットJSONの中に隠されていたアセットの属性が表示されるようになり、新しい「asset tags(アセットタグ)」セクションでは、カテゴリ構造が表示され、改善された関連アセット ロジックにより、ライブラリ内の類似したアセットを発見するのに役立ちます。

アセットタグは、ライブラリ内に存在する広範なカテゴリ化を表しており、他の関連コンテンツをフィルタリングするのに役立ちます。たとえば、あるアセットを表示する際には、ロケーションタグを使用して、その特定の地域の他のアセットを表示することができます。同様に、関連するアセットのセクションでは、現在表示しているアセットと関連するアセットを検索することができます。

シンプルになったダウンロードとエクスポートの設定

以前は、アセットごとにダウンロードとエクスポートの設定オプションがいくつかあり、どの設定が必要なのかを判断するのが簡単ではありませんでした。新しい設定はすべて一箇所にまとめられているため、ダウンロードとエクスポートの設定の複雑さが軽減され、アセットをすぐにダウンロードしてエクスポートできるようになりました。
デフォルト値はほとんどの場合に最適化されているので、特に最適化したいものがない限り、何かを微調整する必要はありません。

プラグインの管理

Bridgeのプラグインは、アセットを他のツールに取り込むための手段です。新しくなったプラグインの管理パネルでは、利用可能なプラグインの全リストを一箇所で閲覧、管理することができます。

よりシンプルな初期設定

他にもいくつかの初期設定時のUXの改善がされています。最初のセットアップは、アセットをダウンロードするライブラリへのパスを設定するステップに分かれており、次に作業したいDCCを設定するステップに分かれています。これにより、新しいユーザーが素早くセットアップを行い、より早くアセットをエクスポートする準備ができるようになることを期待しています。

より深い分類

階層にもう一つのレベルのカテゴリ分けが追加されています。新しいカテゴリー分けは、より洗練された直感的な操作感を実現しており、単にライブラリを閲覧しているだけの場合でも、特定のアセットを探している場合でも、すべての階層を簡単に移動できるようになっています。まずはライブラリの3Dアセットで試しており、今後のリリースでは他のアセットタイプやコレクションについても同様の改善が予定されています。

リリースノートの確認はこちらから


Quixel Bridge のダウンロードはこちらから

QUIXEL BRIDGE 2020.4: MAKING THINGS SIMPLER

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました