スポンサー

[〆切2021年01月15日(金) 08:59]MattePaintサイバーパンクコンテスト2020

イベント

MattePaintサイバーパンクコンテストの紹介です。

これまでで最もエキサイティングなコンテストとしてMattePaintContestが帰ってきました。 この世代で最も象徴的で挑戦的な一年の終わりを祝い、未来を見据えて、MattePaintサイバーパンクコンテストを開催します。

2021年に向けて、サイバーパンクをテーマにしたコンテストを開催します。サイバーパンクをテーマにした未来都市の無限の可能性を探求し、ネオンに照らされた未来にインスピレーションを求めて、あなたのサイバーパンクのビジョンを見せてください。
コンテストには素晴らしい賞品や、楽しい指示書やブリーフが用意されているので、あなたの創造するものにワクワクしながら参加してください。未来的な世界に命を吹き込むために、世界中のアーティストのコミュニティに参加してください。
今年の試練と苦難を何か素晴らしいものに変換し、貴重な露出、フィードバック、スキルを得るチャンスです。無料コンテンツや更新情報にも注目してください。

WIP、進捗状況の更新と無料コンテンツ

サイバーパンクコンテストの期間中、WIPや進捗状況をアップロードした方には、無料画像、アセット、無料クレジット、チュートリアルを公開し、モチベーションを維持したり、ライブストリームやフィードバックセッションを通じて教育的なコンテンツやヘルプが提供されるので、ソーシャルチャンネルをフォローして、常に最新情報を入手してください 毎週、進捗状況の更新/WIPをアップロードすることで、ロックを解除する新しいものをうけとれます。

Instagram
Facebook
Twitter
Discord

提出物

  • 静止画は1枚 – 長辺の長さが最低でも1,920pxになるようにします。例:横長の場合は横幅1,920px以上、縦長の場合は縦幅1,920px以上とします。
  • 最終的なデザインに使用した写真と要素を含む合成シート1枚。
  • 画像の作成過程を示すレイヤーブレイクダウン(内訳)GIF
  • イメージがどのように作成されたかを示すために、進行中のアートワーク。
  • MattePaintコンテストのハッシュタグとロゴをつけてArtstationに投稿してください。
  • MattePaint Cyberpunkコンテストページに投稿し、「Final」として提出してください。

審査基準と審査員

画像は、創造性、物語性、技術的な側面で審査されます。成功する画像は、強力な構図とライティング、フォトリアリズムへのこだわり、高い技術レベルでの仕上がりを兼ね備えていなければなりません。

  • Conrad Allan – MattePaintのCEOであり、VFXのベテランMatte Painter
  • Oleksiy Golovchenko – Environment Supervisor – Pixomondo
  • Stefan Bernscherer -リードマットペインター – AXIS Studio
  • Josh Durham – コンセプトアーティスト- Freelance
  • Jimmy Vincent – ビジュアル・コミュニケーション・ディレクター – ArchViz
  • David Luong – シニア・シネマティック・アーティストII – Blizzard
  • Dax Pandhi – 創設者兼CEO – Quadspinner
  • Sepp Sonntag – 環境スーパーバイザー – Image Engine
  • Nick Marshall – デジタルマットペインティング部門長 – DNEG
  • Fabio Palvelli – D2カンファレンスの創設者

賞品

■第1位

  • ワコム Intuos Pro
  • MattePaint Artist-Pro 年間サブスクリプション
  • Gaea Proライセンス
  • Big Medium Smallの3Dモデルパック
  • 12ヶ月間のArtstation Proアカウント
  • スーパーシークレットサプライズ賞

■第2位

  • MattePaint Artist-Plus 年間サブスクリプション
  • Gaea Proライセンス
  • 12ヶ月間のArtstation Proアカウント

■第3位

  • MattePaint Artist-Plus 3か月のサブスクリプション
  • Gaea Proライセンス
  • 12ヶ月間のArtstation Proアカウント

■ボーナス賞

Cyberpunk #mattepaintcontestの大賞とは別に、ボーナス賞が1名様に用意されています。

このボーナス賞は、「Most Improved(最も改善された作品)」として審査され、WIPや進捗状況を共有する際に受け取ったフィードバックによって、最も改善された作品に贈られます。

  • MattePaint Artist-Plus 3か月のサブスクリプション
  • Conrad Allanとの30分プライベート1対1チュートリアルセッション

チャレンジルール

チャレンジに参加することにより、あなた(「アーティスト」)は以下のMattePaint.com(「主催者」)によるルールに同意するものとします。

重要な日付

  • 投稿受付開始:2020年11月16日
  • エントリーは終了:2020年12月12日
  • 当選者発表:2021年1月14日
  • 記載されている日付は、当該日の午後11時59分です。
  • すべての日付は協定世界時(UTC)に基づいています。

日本時間(JST)の提出期限は2021年01月15日(金) 08:59です。

参加資格と制限

  • 参加にはMattePaint.comの会員である必要があります。(登録は無料です)
  • 参加はアーティスト個人に限定されています。グループまたはチームでの応募はできません。
  • 応募作品にはMattePaint.comのリソースが含まれているか、またはチャレンジの概要に記載されているリソースがある場合はそれを含む必要があります。
  • Photobash.orgの素材を使用してはいけません(詳細はこちらの記事を参照してください)。
  • 応募作品にはMattePaintコンテストのロゴが必要です。(ここからダウンロード
  • 参加資格は成年(18歳以上)であること

応募方法

  • アーティストは、MattePaint.com のチャレンジシステムにエントリーを提出し、審査委員会で審査を受ける必要があります。このウェブサイトに提出されていないエントリーは考慮されません。
  • 毎週の更新を必要とするコンテストやチャレンジのために提出する場合は、各週に最終的な賞の対象となるためには、新しい更新が必要となります。

エントリー

  • 応募作品は、チャレンジのために特別に作成された新しいアートワークである必要があり、他人の著作権を侵害してはなりません。
  • すべてのエントリには、最終提出に加えて、少なくとも1つのWIP提出が必要です。
  • 専門的に委託された作品を提出することはできません。
  • 最終的な作業は、少なくとも幅1920pxまたは高さである必要があります。
  • 提出物には、MattePaintコンテストのロゴを適用する必要があります(ここからダウンロード

その他詳しい情報はこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました