スポンサー

高品質なビンテージ車の無料3Dモデルライブラリー「Wire Wheels Club」

フリーコンテンツ

高品質なビンテージ車の3Dモデルライブラリー「Wire Wheels Club」の紹介です。

量は多くありませんが、高品質なビンテージ車のモデルを無料でダウンロードすることができウェブサイトです。10月に新しくモデルが追加されて、現在5つの3Dモデルをダウンロードすることができます。

Wire Wheels Club について

Wire Wheels Clubは、航空エンジニア、フリーランスのCGアーティスト Luis Lara氏 によって作成されました。Luis Lara氏によると、Wire Wheels Clubはビジネスとして生まれたのではなく、長年にわたって私に多くのものを与えてくれた3Dコミュニティに何かを還元するための方法として生まれたということです。

今のところですが、だいたい1か月に1モデル追加していく予定のようです。

内容

ウェブサイトからは、マテリアルやテクスチャは含まれていないFBXとOBJフォーマットの3Dモデルのみがダウンロードできます。

マテリアル付きの有料版

テクスチャやマテリアル付きの3Dモデルは、有料(1つ8.5ドル(約900円))で販売されています。有料版には、Corona 6のマテリアル、テクスチャ、環境を使用した3ds Max2015シーンや、Cycles / Eeveeのマテリアル、テクスチャ、環境を備えたBlender2.90シーンが含まれています。

有料版の詳しい情報はこちらから(Gumroad / Artstation

このウェブサイトの内容を気に入り、プロジェクトを存続させるために協力したい場合はこちらからサポートすることができます。

Wire Wheels Club ウェブサイトへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました