スポンサー

Photoshopでレイヤー情報含むOpenEXR画像を正確に読み書きできる無料プラグイン「Exr-io」

フリーコンテンツ

Adobe Photoshopでのコンポジットに役立つ Photoshop用の正確な無料OpenEXRイメージリーダー&ライタープラグイン「Exr-io」の紹介です。

2016年に3d-ioによってリリースされた「Exr-io」ですが、継続的にアップデートされており、10月13日(現地時間)の最新アップデートにより新しい機能が追加されています。

また、同じく3d-ioから無料で公開されているBlenderアドオンも合わせて紹介したいと思います。

Exr-IOとは

Exr-IOは、OpenEXR画像をロードして保存するAdobe Photoshopプラグインです。Photoshopで、3DソフトウェアでレンダリングされたマルチレイヤーOpenEXRファイルを、Nukeなどの合成ソフトウェアと同じように操作することが可能となります。

OpenEXRファイルからすべての画像チャンネルを別々のPhotoshopレイヤーにロードし、正確な値、透明度、寸法を保持、Cryptomatte、ミップマップ、リップマップなどの機能や最新の OpenEXR 規格と仕様をすべてをサポートしています。

Exr-IOの機能

■レンダーチャンネルをレイヤーとしてインポート
Exr-IOはOpenEXR画像をPhotoshopで読めるコンテンツに変換します:すべてのOpenEXRデータは編集可能なレイヤーに変換されます。これにより、完璧な視覚構造を提供し、高度な合成と編集を可能にします。

■包括的なEXR <-> Photoshopの実装
OpenEXR標準の正確な実装により、作業のためのデータを正確にインポートします。これは、アートと科学的な画像解析の両方にメリットがあり、OpenEXRデータ仕様は、Adobe Photoshopとの間のロスレスデータ転送を最大限に維持するために、Photoshopの機能とワークフローを念頭に置いて検討されています。

Exr-IOは、複雑なマルチチャンネルレンダリングをPhotoshopにインポートして合成することができます。制作を簡素化するため、書き込むOpenEXRファイルにPhotoshopの特定のレイヤーオプションを保持します。すべては単一の OpenEXR ファイルに含まれているので、 Photoshop のデフォルトのファイル形式処理に対応するために、別個の OpenEXR ファイルに分ける必要はありません。

■高度なデータ互換性
Exr-IO は、OpenEXR ファイルのローダとセーブとして機能し、完全な互換性と機能サポートを提供します。用途に合わせた方法でデータのインポートとエクスポートが可能です。Exr-IOは、すべての機能をユーザーが無料で利用できるようにすることで、さまざまな業界の要件をサポートすることを目指しています。

■クリプトマットのサポート
Exr-IOファイルフォーマットプラグインは、OpenEXRファイル内のクリプトマットデータに基づく選択マスクレイヤーの自動生成と、ファイルを開く際のクリプトマットデータレイヤーのフィルタリングを可能にします。

■Photoshopのレイヤーオプションを保存
レイヤーの順番、不透明度、ブレンドモード、可視性の設定をOpenEXRファイルに保存して読み込むことができます。

■ミップマップとリップマップのサポート
Exr-IO v2から、カスタマイズ可能なミップマップとリップマップの読み書きが可能になりました。これらは簡単に変更でき、あらゆる種類のテクスチャ作成のために準備することができます。

■マルチパートファイルとディープピクセルデータのインポート
Exr-IOは、マルチパートのOpenEXRファイルとディープピクセルサンプルを含むファイルを読み込みます。ディープピクセルデータはPhotoshopではサポートされていませんが、Exr-IOはディープピクセルデータを含むOpenEXRファイルをすべて開き、Photoshopに対応した表示ができるようにデータをマージします。

■アルファチャンネル処理のオプション
アルファチャンネルはオプションで別のレイヤーに分割することができます。アルファチャンネルは、独自の不透明度情報を提供しない他のレイヤーに追加することができます。Exr-IOは、透明な発光体をサポートするために、追加の不透明度補正を提供しています。

■巨大な画像データの管理
アーティストは、読み取り性能を非常に高く維持しながら、以前よりも大幅に少ないメモリ要件で、多数のレイヤで巨大なデータセットを開くことができるようになりました。

■カラープロファイルのサポート
Photoshop 用の適切な ICC プロファイルを作成します。

■OpenEXRの表示ウィンドウ情報を考慮
EXRファイルに保存されている表示ウィンドウ情報は、Photoshopでのインポート時に考慮されます。

Exr-IO 2.04

最新バージョンのExr-IOには、次の追加の改善、機能、修正が含まれています。

  • 自動レイヤーグループ化(レイヤーグループ)が再び利用可能になりました。すべての「prefix。(dot)renderpass-name」は、Photoshopレイヤーエディターの「prefix-name」レイヤーグループに自動的に追加できます。これは非常に実用的な機能であり、より優れたレイヤー管理が可能です。
  • 一部の表示ウィンドウ設定の誤ったピクセルオフセットを修正。
  • OpenEXRを最新バージョンに更新。

Exr-IO V_2.04.00 Free Update

Exr Auto-Pass Saver for Blender

BlenderでExrファイルをエクスポートをする際に役立つアドオンが3d-ioから公開されていたので、合わせて紹介します。出力したファイルは、Exr-IO インポーターを使って Photoshop でインポートすることができます。

Exr Auto-Pass Saver for Blender の機能

このアドオンは、Blender内の全てのレンダーパスを新しいEXRマルチレイヤー保存ノードにリンクします。

自動的にExrマルチレイヤーノードを作成、すべてのパスノードをそこにコピーし、すべてのレンダーレイヤーノードをつなげてくれるので、時間の節約ができます。

無料のExr Auto-Pass Saver for Blenderのダウンロードはこちらから


より詳しい情報や無料のExr-ioのダウンロードはこちらから 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました