スポンサー

Unreal Engine 用の Megascans プラグインがアップデート!新しい頂点ブレンドマテリアルが追加

プラグイン

Quixelは10月13日(現地時間)、Unreal Engine 用の Megascans プラグインの最新アップデート「Megascans Plugin for Unreal Engine v6.3」をリリースしました。

この最新のアップデートは、Unreal Engine のバージョン 4.23、4.24、4.25 に対応しています。

Megascans Plugin for Unreal Engine v6.3 新機能

このアップデートでは、ほどんどのマテリアルが全面的に見直されており、新しい頂点ブレンドマテリアル(Vertex Blend material)が導入されています。

新しい頂点ブレンドマテリアル(New vertex blend material)

今回のアップデートでは、安定したパフォーマンスを維持したまま、ハイトマップ ブレンドによる各レイヤーをより厳密にコントロールし、ブレンド品質を大幅に向上させたブレンドマテリアルが追加されました。マテリアルはすっきりと整理されており、プロジェクトのニーズに応じて再利用することができます。

1つのアセットに複数のテクスチャセットを適用することができるので、ブレンドマテリアルには無数の用途があります。頂点ブレンディングは、壁やその他の静的なメッシュなど、繰り返しのタイル化が望ましくない大きなサーフェスにディテールと多様性を追加するために最も一般的に使用されます。

このマテリアルの設定は複雑で時間がかかることがよくありますが、Unreal Engine 用の Quixel Bridge プラグインで簡単になります。以下はJosh Powers氏によるデモです。

マテリアルの各レイヤーには、粗さ(roughness)の最小値と最大値の設定、アルベド(albedo)からのスペキュラ(specular)など、より高度な機能を実現するためのトグル可能なパラメータが用意されています。さらに、すべてのレイヤーには、タイリング、回転、オフセット、法線マップの強度など、必要に応じてパラメータの基本セットが含まれています。

また、各レイヤーの上にブレンドされるウェット/水たまりレイヤーも追加されています。湿った水たまりレイヤーには、不透明度、水の法線、色合い、下のレイヤーの色合いを暗くするフォールオフ(fall off)など、多くのコントロールが用意されています。以下の動画はその例です。

Foliage shader と LOD distances

これまで、プラグインを介してエクスポートされた3Dプラントは、Unreal Engineの「Auto Compute LOD Distances」機能を使用してLODを切り替えていましたが、これにより、目に見えるLODポッピングが発生していました。今回のアップデートでは、Megascans 3D 植物のメタデータで指定されたカスタム LOD 距離が使用されるようになり、LOD ポッピングを軽減し、よりリアルな結果を実現しています。

また、Foliage shader がアップデートされ、新しいカメラに面したビルボードマテリアル(camera-facing billboard material)が追加されました。各アセットのビルボードは、カメラの動きに合わせて自動的に調整されます。

Fuzz material

Megascansライブラリには、コケに覆われた多くのスキャンがあり、それらのすべてにワンクリックで利用できるファズマップが追加されました。

この他にもいくつか新機能やバグ修正が行われています。

すべてのアップデート内容の確認はこちらから


Quixelは、コミュニティからのフィードバックを参考にしながら、Unreal Engine用Megascansプラグインに新機能を追加するための作業を継続的に行っています。意見はフォーラムDiscordチャンネルで募集しています。

Quixel Bridge の既存ユーザーの方は、このアップデートをアプリ内で利用することができます。また、Unreal Engine で Megascans のコンテンツを使用する場合、Bridge に Epic Games アカウントでサインインすることで、Megascans ライブラリに無制限にアクセスすることができます。

Quixel Bridge の無料ダウンロードはこちらから


UPDATED MEGASCANS PLUGIN FOR UNREAL ENGINE BRINGS NEW VERTEX BLEND MATERIAL

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました