スポンサー

[〆切2020年12月09日(水) 00:00]第7回 Annual Hum3D Competition 「CAR RENDER CHALLENGE」

イベント

第7回 Annual Hum3D Competition 「CAR RENDER CHALLENGE」の紹介です。

説明

最高の車のレンダリングを競う第7回Hum3Dコンペティションは車の3Dモデリングとビジュアライゼーション業界最大のアワードイベントです。

あなたがする必要があること:車の3Dモデルを作成し、3D環境に入れて、美しいレンダリングをしてください。
あなたの創造的なアイデアのための制限はありません。レーシングカーでも架空の車でも、好きな自動車を選択することができます。私たちは、すべての3Dアーティストが参加するように招待します。

コンテストのルールを読むのを忘れないでください。

私たちはあなたの作品の視覚的な要素に注意を払いますが、これはあなたが勝つために必要なすべてではありません。作品のアイデアは、プレゼンテーション、複雑さ(モデルとシーンの両方)、パフォーマンスの質と同様に、審査員にとっても非常に重要です。

このコンテストは3D界の優良企業が協賛しているので、1位の賞品がすごいことになっています。また、誰でも追加で賞品がもらえるチャンスがあります。ページ下部の条件を読んでみてください。

9月16日から12月08日まで作品をお待ちしています。

ルール

コンペティションは9月16日から12月8日(含む)まで作品を投稿することができます。投稿の締め切りは15:00 (GMT) です。チャレンジのページにはタイマーが設定されています。

日本時間の締め切りは 2020年12月09日(水) 00:00 (JST)です

コンテストには一般部門が1つあります。

■ルール

  1. 車の3Dモデルを作成し、3D環境、テクスチャを追加します(シーン内に複数の車を作成することができます、。そして、それ(またはそれら)の美しい3Dレンダリングを作成してください。クリエイティブに考えてください。ピックアップ、バン、小型トラックも受け付けます。主役としての戦車、巨大トラック、バス、バイクは認められません。
  2. 応募作品は3Dでレンダリングしたものに限ります。空や風景の一部はHDRiを使用することができます。テクスチャ数の制限はありません。
  3. 背景が無地(黒、白など1色)のレンダリング、テストレンダリング、ピクセル化されていないレンダリング、壁紙や写真の上に敷き詰められたスクリーンショットやモデルは、コンテストに参加することができません。アダルトコンテンツを含む作品と同様に、血、暴力、エロティック、政治的なテーマを含む作品は不可とします。
  4. 作品は、オンライン、オフラインを問わず、過去にどこかで発表されたことのないものに限ります。あなたがこの課題のために特別に作成したオリジナルアートであること(既存のプロジェクト、ストックモデル、他のアーティストが作成したコンセプトは不可)。
  5. 作者であることを証明するために、”Work in process “へのリンクを提出してください。WIPの作成は自由です。ArtStation, CgSociety, Polycount, Behanceなど(Dropbox, Google Driveなどの一時的な保存場所やFacebook, Instagramなどのソーシャルネットワークは使用しないでください)。WIPのない作品は受け付けません。
  6. 応募できる作品は1点のみです。
  7. コンテストに勝つためには、作品の質とアイデアが重要です。すべてがあなたのメッセージをサポートしていることを確認してください – 構図、照明、色など。9)画像のコーナーにコンペへのリンクまたはコンペ名を追加してください。
  8. ショートストーリーで作品を提供し、イメージを説明してください。
  9. 画像のコーナーにコンペへのリンクまたはコンペ名を追加してください。
  10. あなたの作品にワイヤーフレームまたはクレイレンダリングを1枚添付してください。

■レンダリングの条件

  1. 横長の作品であれば、最低でも1500ピクセルの幅が必要です。
  2. レンダーサイズは2MBを超えず、.jpg形式であること。
  3. 好きなスタイル(ローポリ、漫画、未来的なものなど)で、ポストプロダクションを使用してください。

■その他

  1. 作品はコンクール期間中に更新することができます。唯一の条件は、作品のアイデアを変更したり、大幅に変更したりすることはできません。
  2. 作品が提出された後、説明文やツールのリストを修正することができます。 こちらから連絡してください。
  3. 作品がコンテストページに掲載された後は、他のウェブサイトやソーシャルネットワークで自由に作品を共有することができます。
  4. 過去のコンペはこちらで、「殿堂入り」はこちらで見ることができます。

賞品

多くの有名3D関連企業がスポンサーをしており、商品も豪華なものとなっています。

■1位

■2位

■3位

■追加の賞

OctaneRenderで制作した作品:OctaneRenderを使用して制作した最優秀作品には、3年間のOctaneRender Enterprise All Access Upgrade + 1000 RNDR (Render Tokens)が贈られます。

The Best Sports car:スポーツカーを使った最も優れたレンダリングには、Fox Renderfarmのための200ドルが贈られます。優勝者はFox Renderfarmが決定します。

Siloを使用した作品:Siloを使用した作品の中で、最も優れた作品には、Nevercenter Creative Suiteをプレゼントします。

Coronaで制作した作品:Coronaを使用して制作した最優秀作品の作者には特別賞が贈られます。

Marmosetで作成した作品: Marmoset (ToolbagとHexelsのメーカー)は、Hum3DをMarmoset Toolbagで表示した作品(スチルレンダリングやMarmoset Viewerファイル)の中で最も優れたものを1名選出します。

Best use of materials:ベスト・ユース・マテリアル:ベスト・ユース・マテリアルに贈られる特別賞はtextures.comでの1年間のサブスクリプション(1000クレジット/月)です。

V-Rayで作成された作品:V-Rayを使用して作成された作品の中で最も優れた作品にはChaos CloudレンダリングサービスのChaos Cloud 100クレジットとVRscansマテリアルライブラリの1年間のライセンスが贈られます。

Most Detailed model:最も詳細なモデルにはInstaLOD(3D業界の大手企業がワークフローを自動化するために使用している賞を受賞したソフトウェア)のライセンスが与えられます。

RebusFarm team choice:RebusFarmチームが選択した作品に100RenderPointsが与えられます。最高の環境:Exlevelチームは最高の環境を提供するためにGrowFXライセンスを提供しています。

MaverickRenderで作成された作品:Maverickで作成された最高のイメージの作者には年間Studioライセンスが与えられます。車の照明に最適なMaverickグラデーションライトを使用することができます。

Best Environment:Exlevelチームは最高の環境を提供するためにGrowFXライセンスを提供しています。植物の使用は奨励されていますが、必要ではありません。

Most Unusual Design:最も変わったデザイン:最も変わったデザインの車にはTeya Conceptorのバージョンが与えられます。Marvelous Designerのベストユース:作成プロセスでMarvelous Designerを使用したベストエントリーには個人の年間ライセンスが与えられます。

Marvelous Designerを最もよく使った作品:Marvelous Designerを使用した作品には、個人の年間ライセンスが与えられます。

3D-Coatで制作された作品:3D-Coatで制作された作品の中で、最も優れた作品の作者にはプロライセンスが与えられます。


より詳しい情報はこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました