スポンサー

[9/15更新]Cinema 4D R23 がリリース!キャラクターアニメーション機能の強化など!

CGソフト
[9/15更新]価格と日本語の新機能紹介動画について更新しました。

9月8日(現地時間)Maxonは、バーチャル3Dモーション&デザインショーとIBC 2020カンファレンスに合わせて、Cinema 4D Release 23(R23)の提供開始を発表しました。

このリリースでは、4月に発表されたS22の機能に加えて、アニメーションやUVワークフロー、キャラクターアニメーションツールセット、 Magic Bullet Looks テクノロジーの搭載など機能強化がされています。R23は、サブスクリプションをお持ちの方はリリース後すぐに利用でき、永久ライセンスをお持ちの方はアップグレードとして利用することができます。

Maxon、 サブスクリプションのみとなった Cinema 4D S22 をリリース!UV機能やビューポートの強化など
4月20日Maxonは、Cinema 4D S22 (Subscription Release 22) をリリースしました。 このリリースは、Cinema...

また、Maxon、Red Giant、Redshiftを1つのパッケージにまとめた新しい年間、月額サブスクリプション Maxon One も発表されています。

Cinema 4D R23

R23では、S22で追加された優れたUVとビューポートのアップデートに加え、それぞれ多くの改良が加えられています。また今回将来のプレビューとして、新しいシーンノードシステムも追加されています。

R23 新機能ハイライト

新しいキャラクターアニメーションツール

Cinema 4D R23には、アニメーションワークフローのキーとなる機能強化が行われています。キーフレームの作成と操作性の向上新しいキャラクターアニメーション・リグの作成、キャラクターのポーズ管理、リターゲット、スキニングが容易になりました。

●ポーズライブラリ

新しいポーズマネージャーでは、キーとなるキャラクターポーズをシーンに依存しないアセットとして簡単に保存、呼び出し、ブレンドができます。シーンに縛られずオブジェクトのパラメータのバリエーションを保存して、異なるシーンで再利用できます。キャラクターやあらゆるタイプのパラメトリックオブジェクトで動作します。

●デルタマッシュ

デルタマッシュは、ディテールを維持しながら形状の変形を滑らかにします。デフォーマ自体は、その上にあるすべての変形を滑らかにし、特にジョイントベースのスキンの変形に効果的です。タグを追加することで、オブジェクトごとに滑らかさを個別に調整できます。

●キャラクターソルバー

新しいワークフローでは、汎用的に使用されるリグ用のキャラクター定義を作成し、ジョイントの向きに関係なくアニメーションを簡単にリターゲットすることができます。

●トゥーンと フェイシャルリグ

キャラクターオブジェクトに2つの新しいプリセットが追加されました。アニメ的な動きが可能なキャラクターリグとジョイントベースのフェイシャルリグが簡単に設定できます。

UVワークフロー

Cinema 4D S22(サブスクリプションのみのアップグレード)で導入されたパワフルなUV編集機能に加え、ハードサーフェイスモデルのUVワークフローに特化した新しいツールが追加されました。

●UV スナップ

UVスナップは、Cinema 4Dのコアスナップ機能と完全に統合されました。ポイント、グリッド、テクスチャのピクセルへのスナップをサポートしています。

●マルチオブジェクトのサポート

複数のオブジェクトのUVをUVエディタで同時に表示できるようになりました。UVパッキングを使用して、すべてのオブジェクトのUVアイランドを1つの共有UVタイルに配置したり、複数のオブジェクトのUVを選択・操作ツールで微調整できます。

●整列、直線化、格子配列

選択したエッジに基づいてUVアイランドを整列したり、選択したエッジを直線化したり、UVアイランドを格子状に整列したりできるようになりました。

●UV 編集/レイアウトの改善

インターフェイスとUVレイアウトウィンドウのビューが強化されたことで、ワークスペースの応答性が向上し、新しいツールと組み合わせることで、UVの編集が直感的でストレスなく作業できます。

Magic Bullet Looksの統合

200以上のプリセットフィルムルックの1つを簡単に適用したり、LUTをインポートしたり、色補正、フィルムグレイン、色収差などの個別ツールを使用して作業することができます。

C4Dのレンダリング設定に統合されているため、インタラクティブなビューポートと最終的なC4Dレンダリングのどちらでも機能します。大きな利点として、独自のルックプリセットを保存し、After Effects、Premiere Pro、FCPXなどの他の多くのホストアプリケーション間で共有することができます

スクリーンスペース反射の改善

改善されたスクリーンスペースの反射と、S22で導入された新しいビューポートコアにより、すぐに優れたプレビューレンダリングを生成し、最終的なコンポジットをより良く視覚化できます。

シーンノード

Cinema 4D R23のシーンノードは、次世代のCinema 4Dのコアとオブジェクトシステム追加される機能のプレビューです。7月の3D and Motion Design Showで「Project:Neutron」プロジェクトとして公開されています。

Maxon 最新情報!RedGiantのアップデート情報、ノードベースのコアシステム「Project:Neutron」発表など
3D and Motion Design Show が7月22日から開催され、Maxon の CEO David McGavran氏は " Maxon news...

ワークフローの調和

Cinema 4D R23では、パイプラインとの統合が改善されています。

●PYTHON 3

Cinema 4DのコアとなるPythonエンジンがPython 2からPython 3にアップデートされ、パフォーマンスとセキュリティが向上しました。

●OBJ

OBJのインポート/エクスポートの大幅な強化により、パフォーマンスが大幅に向上し、PBRマテリアルと頂点カラーのサポートが向上、連番ファイルもサポートされました。

●FBX

FBX は、バインド されたジョイントのベイクアニメーションをエクスポートしたり、マーカー範囲を テイクとしてエクスポートするオプションが提供されるようになりました。

●USD

この統合の最初のステップでは、ユーザーはモデル、カメラ、ライトをusd、usda、usdcでインポート/エクスポートおよびusdzでのエクスポートに対応しています。

その他の機能

●デフォーマがわかりやすく

デフォーマオブジェクトのビューポート表示が改善され、向きと機能が表示されるようになりました。モデリングでもアニメーションでも、デフォーマを使用してメッシュをプロシージャルに修正するためにデフォーマを適切に配置やスケールが、これまで以上に簡単になりました。

●リメッシュジェネレータ

オープンソースのInstant Meshアルゴリズムをプロシージャルジェネレータとして実現。自動リトポロジーとクアッドベースのポリゴンリダクションが可能です。

R23のすべての新機能リストの確認はこちらから

価格とリリース時期

Cinema 4D R23は2020年9月9日(現地時間)からダウンロードでき、macOSとWindowsの両方で利用できます。

サブスクリプション価格の確認はこちらから

永久ライセンスのアップグレードは公式ショップではできないようで、代理店からのみアップグレードできるようです。価格は、R21/R20からのアップグレードが 130,900 円、R19以前からのアップグレードが264,000 円となっています。

MAXON ANNOUNCES CINEMA 4D R23

Maxon One

9月9日リリースされる Maxon Oneは、編集者、モーションデザイナー、VFXアーティストに、プロフェッショナルな業界ツールを1つの便利なバンドルで低価格で提供します。

Maxon Oneの年間契約者は、すべてのツールの最新バージョンを利用できるようになり、従来の永久ライセンスよりも数千ドルも節約できるようになり、ライセンスの整理や製品アップデートにかかる時間も大幅に削減できるといいうことです。

MaxonのCEO、David McGavranは次のように述べています。

「Maxon Oneは、3Dアニメーション、プロ仕様のVFX、豪華なモーショングラフィックス、仕上げ、超高速レンダリングのパワーを、簡単にアクセスできる1つのパッケージでクリエイターに提供します」

「Maxon Oneは、世界中のユーザーの皆様に大きなメリットをもたらす多くのアップデートの始まりに過ぎません」

価格

価格(公式ショップ)はサブスクリプションのみで、19660円(149USドル)/月、155444.04円(1199.04ドル)/年です。

PROFESSIONAL EDITING, MOGRAPH AND VFX TOOLS IN ONE SUBSCRIPTION

日本語新機能解説動画

MAXON JAPAN のYoutubeチャンネルにて、Cinema 4D R23の新機能を解説する動画が公開されています。日本語でわかりやく解説してくれています。


Cinema 4D ページへ

Maxon One ページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました