スポンサー

NVIDIA、Geforce RTX 30 シリーズ を発表!リアルタイムレイトレーシングとAIの分野で前世代の最大2倍のパフォーマンス

PC関連

NVIDIAは9月1日(現地時間)、Ampereアーキテクチャに基づく新しい GeForce RTX 30シリーズグラフィックスカード、RTX 3090、RTX 3080、RTX 3070 を発表しました。

Nvidia 究極のカウントダウンを開始、9月2日のイベントで次世代グラフィックスカードを発表か
NVIDIAは8月11日(現地時間)、NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏が登場する特別イベント放送を9月1日(現地時間)に行うことを発表しまし...

この発表は、究極のカウントダウンとして予告されていたNVIDIA CEOのJensen Huang氏によるGeForceライブストリーム配信で発表されました。

前世代の最大2倍のパフォーマンス

GeForce RTX 30カードはRT Coreを搭載したRTXシリーズの2代目となります。NVIDIA Ampere Architectureが採用され、リアルタイムのレイトレーシングとAI分野で、前世代の最大2倍のパフォーマンスとなっています。

Ampere Architectureは、第2世代レイトレーシングコア、第3世代Tensorコア、とPCIe 4.0インターフェイスを備えており、汎用シェーダの性能は30TFLOPSで従来の2.7倍、RT Coreの性能は58RT-FLOPSで従来の1.7倍、Tensorコアの性能は238Tensor-TFLOPSで従来の2.7倍となっています。

下のグラフによると、第2世代のRT COREは、Autodesk arnold、Blender Cyvles 、Chaos V-Rayなどレンダリングソフトウェアのパフォーマンスが2倍近くになっています。ゲームのパフォーマンスの向上と比較するとレンダリングソフトのパフォーマンスの向上の方が大きくなるようです。

RTX 3090

このカードは、RTX ON、DLSS 8K、HDR Shadowplayを有効にして8Kゲームを可能にする、初の8KゲームGPUとして紹介されました。

RTX 3090のCUDAコア数は10,496、ブーストクロックは1.7GHz、メモリは24GB G6X、インターフェイス幅は384bit、消費電力は350Wとなっており、今のところRTX 30シリーズ唯一NV Linkをサポートしています。

また、画像から見てもわかると思いますがRTX 3080とくらべてもかなり大きいカードとなっています。ライブストリーム配信でJensen Huang氏がRTX 3090を持ち上げるシーンがありますが、少し重そうに見えます。

価格は229,800円~(1,499ドル)、発売日は9月24日です。

RTX 3080

RTX 3080のCUDAコア数は8,704、ブーストクロックは1.71GHz。メモリは10GB G6X、インターフェイス幅は320bit、消費電力は320Wです。

価格は109,800円~(699ドル)、発売日は9月17日です。

RTX 3070

RTX 3070のCUDAコア数は5,888、ブーストクロックは1.73GHz、メモリは8GB G6、容量は、バス幅は256bit。消費電力は220W。

価格は79,980円~(499ドル)、発売日は10月です。

GeForce RTX 30シリーズ 仕様

 GEFORCE RTX
3090
GEFORCE RTX
3080
GEFORCE RTX
3070
NVIDIA CUDA® コア1049687045888
ブースト クロック (GHz)1.701.711.73
メモリ24 GB GDDR6X10 GB GDDR6X8 GB GDDR6
メモリ インターフェイス幅384 ビット320 ビット256 ビット
グラフィックス カード電力350W320W220W
補助電源コネクタPCIe 8 ピン x2PCIe 8 ピン x2PCIe 8 ピン x1
価格(米ドル)1,499ドル699ドル499ドル
価格(日本)229,800円109,800 円79,980円
発売日9月24日9月17日10月

今に始まったことではありませんが、為替レートが…. 最近は円高傾向で1ドル105~106円のはずなのに…

GeForce RTX 30シリーズ 製品ページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました