スポンサー

iOS / Android 対応のスカルプトアプリ Nomad Sculpt

CGソフト

iOS / Android 対応のスカルプトアプリ Nomad Sculpt の紹介です。

Apple Pencilを使ってIpad ProでスカルプトできるアプリはForgerなどいくつかありますが、8月5日(現地時間)新しいスカルプトアプリがリリースされました。

アプリは元Sketchfab開発者の Stéphane Ginier 氏によって開発されているようです。Nomadは遊牧民という意味なので、モバイルでどこでもスカルプトできるというような意味でしょうか。以下は、公式ウェブサイトで紹介されているGlen Southern氏の動画です。

主な特徴

アプリは、ZBrushのようにリメッシュ機能やマルチ解像度でのスカルプト、ダイナメッシュ、頂点ペイントなども利用できるようになっており、本格的なスカルプトができます。

作成したメッシュは、OBJ、glTF形式で他のソフトウェアにエクスポートすることができます。(ペイントとレイヤー情報を保持するのはglTFのみです。)

機能一覧

  • スカルプティングツール
    クレイ、フラット、スムース、マスク、その他多くのブラシを使って、あなたの作品を形にすることができます。難しい線が必要な場合は、いくつかの投げ縄/線/曲線のカッティングツールを見つけることができます。
  • ストロークのカスタマイズ
    Falloff、アルファ、その他のストロークパラメータをカスタマイズすることができます。Apple Pencilもサポートされており、ツールの半径や強度との相互作用をカスタマイズすることができます。
  • ペイントツール
    色味、粗さ、金属感のあるバーテックスペイント。すべてのマテリアルプリセットを簡単に管理できます。
  • レイヤー
    スカルプティングとペインティングの操作を別々のレイヤーに記録して、作成中の反復作業を容易にします。スカルプトとペイントの両方の変更が記録されます。
  • マルチレゾリューションのスカルプティング
    メッシュの複数の解像度を行ったり来たりして、柔軟なワークフローを実現します。
  • ボクセルのリメッシング
    メッシュを素早くリメッシュして、均一なレベルのディテールを得ることができます。作成プロセスの最初にラフな形状を素早くスケッチするために使用することができます。
  • ダイナミックなトポロジー
    ブラシの下でメッシュを局所的に磨き上げることで、自動的に詳細なレベルのメッシュを得ることができます。レイヤーは自動的に更新されるので、レイヤーを維持することもできます。
  • プリミティブシェイプ
    円柱、トーラス、トリプラナーボクセルなどのプリミティブを使用して、新しいシェイプを一から素早く始めることができます。
  • PBRレンダリング
    デフォルトでは美しいPBRレンダリング、HDRI環境をアップロードすることができます。スカルプト目的のために、より標準的なシェーディングを行うために、いつでもマットキャップに切り替えることができます。
  • ファイル
    OBJファイルとGLTFファイルを保存して開きます。レイヤーとPBRペイントはGLTFファイルを介してのみ保持されます。
  • インターフェース
    使いやすいインターフェイス、モバイル体験のためにデザインされています。カスタマイズも可能です。

価格とシステム要件

NomadはiOS 9.1以降、Android 4.4以降で利用できます。

価格はiOS版1,840円、Android版は無料でインストールすることができ、アプリ内課金1620円で制限を解除することができます。

AppStore ダウンロードページへ

Google Play ダウンロードページへ

Nomad 公式ウェブページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました