スポンサー

Blender用のオープンソース人型キャラクター作成アドオン「MB-Lab」

フリーコンテンツ

animate1978 氏によって公開されているBlender用オープンソース人型キャラクター作成アドオン「MB-Lab」の紹介です。

MB-Labについて

MB-Lab は Blender 2.80 用のキャラクター作成ツールで、ManuelBastioniLAB をベースにしています。Manuel Bastioni 氏がアドオンの開発を中止したことにより、2018年11月にManuelBastioniLABからフォークされ、ツールの開発とサポートに協力してくれる人を募ってGitHubに置かれました。テストとして始まったこのプロジェクトは、いくつかのサブフォークを持つグローバルなものへと発展しました。

MB-Labの機能

MB-Labには、次の機能があります。

●プロフェッショナルトポロジー

歯、舌、睫毛、歯茎、目をメインメッシュの一部としてモーフィングする完全なメッシュ、細分化された表面とスカルプティングのために最適化されたトポロジーが利用できます。

●アニメーションレディ

ほとんどの外部アプリケーションやモーションキャプチャーファイルにマッチするように開発された、標準的なスケルトンと十分にテストされたリギングが搭載されています。スケルトンの自動フィッティング 、逆運動学とシミュレートされた筋肉システムも用意されています。

●高度なシェーダ:イメージマップに加え、プロシージャルテクスチャリング。CyclesとEEVEEの両方に対応しています。

●衣服と髪の毛:MB-Labのキャラクターに服とポリゴンヘアのアセットを追加します。プロキシフィッティングにより、アセットへのウェイトの転送が可能になり、新しいヘアエンジンでパーティクルヘアが追加されました。

●パラメトリック:何百ものモーフィングパラメータ 補間のためのファジィ・ロジック・アルゴリズムは、リアルタイムでパラメータをミックスすることを可能にします。

●顔の表情:顔の表情のライブラリとともに、顔のアニメーションを支援するためのカスタムリグが提供されています。

●Blender 2.80:Blender 2.80+用に作られ、日々新しいビルドでテストされています。

●オープンソース:MB-Lab はフリーでオープンソースです。

●サポート:MB-Labは、アーティストとプログラマーの国際的なチームによって積極的に開発され、サポートされています。

MB-Lab の最新アップデート

最新アップデートのバージョン1.7.8では、MB-Labのキャラクターを編集し、MB-Labライブラリに新しいモデルを採用するための新しい独自フレームワークとツールが導入されています。

他にも、シェーダのアップデート、ヘアエンジンにCyclesとEEVEEシェーダ対応、4Kバンプマップ、プロシージャルテクスチャリング用のマスクなどが追加されています。すべてのアップデートの確認はこちらから

システム要件

MB-Lab は、Blender 2.81.16以降で使用すすることができます。


このプロジェクトを経済的にサポートしたり、このプラグインの開発の舞台裏情報を確認したりすることに興味がある場合は、こちらから(Patreon)サポートすることができます。

MB-lab のダウンロードはこちらから

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました