スポンサー

iClone 7.8 と新しいデジタルヒューマン作成ツール SkinGen を含む Character Creator 3.3がリリース

CGソフト

Reallusionは7月23日(現地時間)、iClone 7.8 、Character Creator v3.3とその関連プラグインの最新アップデートをリリースしました。

Character Creator v3.3には、以前記事にした3Dデジタルヒューマン作成のための新しいキャラクターベースと SkinGen が導入されています。このアップデートは基本的には無料ですが、SkinGenの機能を拡張する有料のプレミアム版があります。

近々リリースされるReallusionの新しいCharacter Creatorプラグイン「SkinGen」をチェック
Reallusionは、近々リリースされる新しいCharacter Creatorのプラグイン「SkinGen」の情報を公開しました。 これは、写...

他にも、単一の画像から信3Dヘッドを生成できるCharacter Creator 3用のHeadshotプラグインやUnreal Live Link プラグインのアップデートも行われています。

iClone 7.8

バージョン7.8では、後に紹介する次世代のデジタルヒューマンベースであるCCの新しいキャラクターベース(CC3 +)と互換性が追加されています。また、バージョン7.7 で導入されたSSSシェーダーは、小道具、アクセサリー、髪、非人間、非標準のキャラクターで使用できるようになっています。

レンダリングの強化

●SSSシェーダーが、小道具、アクセサリー、髪の毛、人間以外のキャラクター、と非標準キャラクターで使用できるようになりました

Unreal Live Link v1.2 プラグイン

新たに追加された転送機能では、新しく導入されたSkinGenを含むDigital Human Shader をサポートしてます。また、小道具や非人間キャラクターのUnreal Engineへの直接転送をサポートし、リアルタイムのアニメーションをLive Linkする機能も備えています。

リリースノートはこちらから

iClone Unreal Live Link 1.2 の価格は、インディーズユーザーは無料です。ライセンスは1,490ドルです。

注意:使用には、iClone 7.0+と iCloneと他のDCCアプリケーションの間でデータを交換をすることができる3DXChange Pipeline 7.0+が必要です。(3DXChangeの価格は、Proエディションで199ドル、Pipelineエディションで499ドル。)

「iClone Unreal Live Link プラグイン」 インディーユーザーは無料で利用可能に!
Reallusion Inc. は、iClone Unreal Live Link プラグインをインディーユーザー向けに無料で利用可能にすることを発表しました。...

iClone 7.8 リリースノートへ

Character Creator v3.3

Character Creator v3.3 では、3Dデジタルヒューマン作成のための新しいキャラクターベースと SkinGen が導入されています。また、数回のクリックで単一の画像からリアルな3Dヘッドを生成できるプラグインの最新版 Headshot v1.1 もリリースされています。

新しいキャラクターベース(Character Base) – CC3 Base+

新しいキャラクターベースには次の更新がされています。

●CC3 Base +はキャラクターメッシュ、UV、骨格リグが改善されており、細部のスカルプトやリアルなアニメーションの要求を満たすものとなっています。

  • トポロジー拡張:均等に分散された四角形の表面と完璧なエッジループ。
  • UV最適化:ヘッドUVにはネックエリアが含まれます。手、鼻、唇、UDIMレイアウトの詳細。
  • スキンリグのアップグレード:AポーズとTポーズの両方をサポートし、スキンウェイトが強化されています。

●A-PoseはCC3 Base+キャラクターのバインドポーズで、アニメーションとポーズはそれに応じて強化されています。

●涙目やオクルージョンアイをサポートしており、目をリアルにすることができます。

●既存のキャラクターコンテンツをCC3 Base+に簡単に変換することができます。(1つのオプションとバッチオプションがあります)

詳しい情報はこちらから

SkinGen-ダイナミックスキン&メイクアップツールとアセットライブラリ

SkinGenは、人間の肌の合成に特化した超リアルなダイナミックマテリアルシステムを導入します。CC3 +のキャラクターを美しく見せるだけでなく、既存のプロジェクトのビジュアルを大幅にアップグレードします。

SkinGenの詳しい情報はこちらから

SkinGen Premium(有料)

SkinGen Premium プラグイン には、21のダイナミックマテリアルツールとテクスチャインポート機能が備わっています。また、15レイヤーの編集制限を解除して機能を拡張します。

●無制限のカスタムエフェクト

SkinGen Premiumプラグインは、カスタム画像レイヤーのロックを解除し、15レイヤーキャップを壊します。

●21 Human Material Tools

肌やレイヤーのメイクアップ効果のためのツールであり、統合されたライブラリを介して簡単にアクセスできます。

●UV Transfer

UV転送ツールを使用すると、CC Transformerの長いキャラクター転送プロセスを経ることなく、Daz3DのG3、G8スキンコンテンツ(メイクアップ、タトゥーなど)を直接キャラクタークリエーターに持ち込むことができます。必要なテクスチャ領域を選択するだけで、テクスチャ変換時間を大幅に節約できます。

単体の価格は、99ドル、EARLY BIRD Special Offerで8月31日(UTC)まで 79ドルとなっています。

注:アクティブ化するにはCharacter Creator3が必要です。

SkinGen Premium の詳しい情報はこちらから

Ultimate Digital Human Solution

上記の SkinGen Premium プラグインと コンテンツパック Realistic Human Skin、Makeup & SFX、Ultimate Morphs を含んだ4-in-1バンドルがリリースされています。このバンドルには、無料ボーナスとして、12の詳細なアバターが含まれ、各キャラクターにモーションキャプチャとアニメーション用に微調整がされている Human Anatomy Set(720ドル)がついてきます。

4-in-1バンドルの価格は376ドル、EARLY BIRD Special Offerで8月31日(UTC)まで 249ドルとなっています。

注:アクティブ化するにはCharacter Creator3が必要です。また、スキンパックとメイクアップパックは、SkinGen Premiumプラグインがなくても機能します。モーフパックはCC 3.3新しいベース(CC3 +)と互換性があります。

Human Anatomy Set(720ドル)

Headshot v1.1

Headshotの情報は以下でも確認できます。

画像から3D頭部モデルを生成するAIベースの3Dヘッドジェネレーター「Headshot」がリリース
Reallusionは、単一のソース写真からPBRテクスチャを備えた3Dヘッドを生成するツールHeadshot 1.0をリリースしました。 「Headsh...

Headshot バージョン1.1 では、CC3 Base+キャラクターに対応、新たに「Baby」ボディタイプが追加され、幼児キャラクターを簡単に作成できるようになりました。それ以外にも、いくつかの操作性の向上があります。

Headshot v1.1のすべてのアップデート内容の確認はこちらから

Headshotの価格は、199ドルとなっています。


Character Creator v3.3 のリリースノートはこちらから

価格とシステム要件

iClone 7.8は64ビットWindows 7以降で利用できます。ライセンスの価格は199ドル。アップデートはiClone 7.x ユーザーには無料で提供されます。

Character Creator 3.3は、64ビットWindows 7以降で使用できます。基本エディションはiClone 7の登録ユーザーには無料。Pipelineエディションの価格は199ドルです。

iClone 製品ページへ

Character Creator 製品ページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました