スポンサー

Epic Games、BlenderとUnreal間のゲーム開発ワークフローを改善するBlenderアドオンをリリース

フリーコンテンツ

Epic Games は7月14日(現地時間)、Blender と Unreal 間のゲーム開発ワークフローを改善するBlenderアドオン「Send to Unreal 1.3.4」と「UE to Rigify 1.3.4」の2つのツールをリリースしました。

今年2月にツールのプレビューが公開され、数か月の開発を経てのリリースとなります。

ワンクリックでBlenderとUE4の間でキャラクターアニメーションを転送

このアドオンは、ワンクリックでの転送を可能にし、BlenderのキャラクターをUE4のデフォルトMannequinで使用するために自動的に変換し、BlenderのRigify auto-riggingアドオンでUE4のリグを使用するために自動的に変換します。

フォーラムでは、UE4でボーンのスケーリングが正しく機能しないという指摘もされており、正しく機能するためにはアセットを0.01のBlender Unit Scaleを使用して作成する必要があるということです。

フォーラムを確認する

Blender to Unreal tool のダウンロードはこちらから(アクセスするには、Epic GamesアカウントとGitHubアカウントを接続し、GitHubにログインする必要があります

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました