スポンサー

SONY、Epic Games に2億5000万ドルの投資

ニュース

2020年7月9日、Sony株式会社とEpic Games, Inc. (以下「Epic」)は、Sonyが子会社を通じて2億5000万ドルの投資を行い、Epicの少数株主持分を取得することに合意したことを発表しました。

最近の評価でEpicの価値は約170億ドルに達しており、Sonyが投じた金額はその約1.5%程度となります。

この投資によって、SonyとEpicは、ソニーの主要なエンターテインメントアセットとテクノロジー、Epicのソーシャルエンターテインメントプラットフォームとデジタルエコシステム全体で協力関係を拡大し、消費者とクリエイターに独自の体験を生み出すことを目指しているということです。

Sony株式会社の代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)である吉田健一郎氏は次のように述べています。

「グラフィックなどの分野におけるEpicの強力な技術は、Unreal Engineをはじめとする革新的なゲームエンジン開発の最前線に位置しています。これは、革新的なエンターテインメント体験であるFortniteに勝るものはありません。今回の投資を通じて、ゲームだけでなく、急速に進化するデジタルエンターテインメントの世界において、消費者や業界全体に喜びと価値を提供するために、Epicとのさらなるコラボレーションの機会を模索していきます。」

また、Epic の創設者であり CEO の Tim Sweeney 氏は、次のように述べています。

「SonyとEpicは、創造性とテクノロジーの交差点でビジネスを構築してきましたが、ゲーム、映画、音楽の融合につながるリアルタイムの3Dソーシャル体験というビジョンを共有しています。私たちは、すべての消費者とコンテンツ制作者にとって、よりオープンでアクセスしやすいデジタル・エコシステムの構築に向けて、共に努力していきます」

Epic Games Receives Strategic Investment from Sony Corporation

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました