スポンサー

VR/ARサービス上で利用可能な3Dキャラクター作成ツール「VRoid Studio」がアップデート、男性向け衣装に制服スカート追加など

CGソフト

VR/ARサービス上で利用可能な3Dモデルを作れる無料キャラクターメイカー「VRoid Studio」の紹介とアップデート情報です。

VRoid Studio

イラストコミュニケーションサービスを提供する会員制ウェブサイト「pixiv」を運営しているピクシブ株式会社によって開発されているVRoid Studioは、人型アバター(キャラクター)の3Dモデルを作成できるWindows・Mac用アプリケーションです。どなたでも無償で利用でき、作成した3Dモデルは、VR/ARコンテンツ内でアバターとして利用するなど、商用・非商用を問わず、さまざまな用途に活用することができます。

主な機能

絵を描くように髪型をモデリングできるヘアデザイン機能

ペンツールで毛束を描き、各種パラメーターを調整するだけで、簡単にキャラクターの髪型をモデリングすることができます。髪を揺らすための「ボーン」も手軽に設定可能です。

筆圧感知のペンツールに対応したテクスチャ編集機能

テクスチャ編集機能は筆圧感知に対応し、レイヤーも利用可能です。3DモデルとUV展開どちらへも直接描くことができ、編集内容がリアルタイムに反映されます。

キャラの顔や体型をスライダー調整でカスタマイズ

キャラクターの印象を決める目や顔、身体のパーツは自由に組み合わせて調節可能。作成したモデルには喜怒哀楽や瞬きなど多彩な表情セットが自動で生成されます。

現在 VRoid Studio はベータ版となっており、ベータ期間中のアップデートによりキャラクターのデータ構造に変更が入ることがあるため、古いバージョンと新しいバージョンでキャラの見た目に変化が起きたり、新しいバージョンに引き継げないことがあるということです。

関連サービス

Pixivは、VRoidに関連したサービスをいくつか提供しています。

VRoid Hub

VRoid Hub は、VRoid Studioなどで作成した(人型の)3Dモデルデータをアップロードできるプラットフォームです。SDKを導入した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ内で、VRoid Hubに登録されたキャラクターを呼び出し、共通のアバターとして利用することができます。

VRoid Hubでキャラクターを公開すると、キャラクターごとに個別のプロフィールページが作成されます。プロフィールページでは、キャラクターの名前やプロフィール、各種SNS等の情報を閲覧できるほか、制作者が許可している場合はモデルデータのダウンロードも可能です。

VRoid Hub上のモデルデータは、VRM形式のモデルデータの読み込みに対応したVR/ARプラットフォームや、Unityで制作されたゲーム等、さまざまな3Dコンテンツで利用できます。「SHOWROOM V」「Vワールド」をはじめ、連携アプリは続々追加予定、BOOTHの商品ページへの埋め込みにも対応しています。

VRoid Hub ページへ

VRoidモバイル

VRoidモバイルは、iOS/Androidに対応したキャラメイク&AR撮影アプリです。

PC版の「VRoid Studio」よりも簡易的なものとなっていますが、作成したキャラクターやVRoid Hubに登録したキャラクター呼び出して、ARを使用した写真を撮ることができます。

「VRoidモバイル」ダウンロードは以下のリンクから可能です。

iOS版: https://apps.apple.com/jp/app/id1469346321

Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=net.pixiv.vroid.android

VRoid SDK

VRoid SDKは、アプリケーションを、VRoid Hubと連携させることができるUnity Packageです。VRoid SDKでは次のことが可能となります。

●VRoid HubとOAuthで連携できる

たった1つの関数呼び出しで、煩雑になりがちなOAuth認証手続きが簡単に扱えます。実行環境(iOS,Android,Windows,macOS,Linux)による動作の差異を全て吸収します。

●VRoid Hubの機能を利用できる

VRoid Hubの機能を、SDKが提供する関数経由で透過的に扱えます。ユーザーが制作したキャラクターや、ハートしたキャラクターの一覧などの情報が取得できます。

●VRoid Hubのキャラクターを3Dモデルとして扱える

VRoid Hub上のキャラクターを、Unity上でシームレスに利用できます。一度取得した3Dモデルデータは暗号化した上でキャッシュし、読み込み速度を短縮します。

VRoid for Developers ページへ


他にも、アバターウェアの可能性を創る VRoid WEAR プロジェクト があります。

VRoid Studio v0.10

Pixivは7月1日、 VRoid Studio の最新アップデートである v0.10 をリリースしました。現在はすぐに不具合が修正され v0.10.1 となっています。

このリリースでは、ポーズ作成機能のリニューアル、耳の先端を伸ばすパラメータを追加などのアップデートが行われています。

新機能

●ポーズ作成機能をリニューアル、サンプルポーズの読み込み機能を追加

●エクスポートオプションに髪のボーン数削減機能を追加

●マテリアル最適化時に生成されるテクスチャの解像度を設定する機能を追加

●撮影機能使用時に風を前後方向に吹かす機能を追加

●男性向け衣装に制服スカート、ミニTシャツ、ペンシルスカートを追加

●耳の先端を伸ばすパラメータを追加

●指の太さを調整するパラメータを追加

他にも改善や変更などが行われています。

すべてのアップデート内容の詳細はこちらから


VRroid Studio の無料ダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました