スポンサー

建築ビジュアライゼーション向け リアルタイム レンダラー「D5 Render」が正式リリース

CGソフト

DIMENSION 5は、建築ビジュアライゼーション向けのスタンドアロン リアルタイム レンダラー D5 Render 1.6 をリリースしました。

先月お伝えした通り、今回のバージョン1.6アップデートで正式リリースとなります。

リアルタイムレンダラー「D5 Render 」Beta版がアップデート、正式リリースに向けてプレオーダーも開始
DIMENSION 5は4月29日、建築ビジュアライゼーション向けのリアルタイムレンダラーの最新アップデート「D5 Render 1.5.1」Beta ...

D5 Render

D5 Renderは、他の3Dソフトウェアで作成したオブジェクトをインポートして使用するレンダラーです。 Lumion や twinmotion なんかと同じ用途やタイプのレンダラーです。

公式ウェブサイトによるとD5 Render は、DX12 + DXRに基づいて構築されており、RTXリアルタイムレイトレーシングテクノロジーが使用されています。RTXシリーズのGPUを使用することで、少なくとも10倍のスピードブーストができるとしています。

無料のCommunity バージョンと有料の商用バージョン PASSPORT ライセンスがあり、植物などの3Dモデルライブラリーや動画の出力機能は有料版限定の機能となっています。以下、D5 Render の機能一覧です。

概要

エフェクト

  • 色調整
  • トーンマッピング
  • ボリューム照明
  • ホワイトモード
  • LUT

シーンエディタ

  • 3D & ウォークビュー
  • モデルの配置
  • PBRベースの材料編集
  • シーン管理
  • モデルファイルの同期

カメラ

  • ツーポイントパースペクティブ
  • 画角
  • カメラクリッピング
  • 自動露光
  • 被写界深度

アニメーション

  • キーフレームアニメーション
  • (移動/回転/スケール)

インポート&アウトプット

3Dモデル

  • SketchUp® (.SKP)
  • Autodesk® (.FBX)
  • D5レンダーモデル® (.D5A)

イメージ

  • 8Kまでの画像解像度

ビデオ(PASSPORT のみ)

  • ビデオ解像度 4Kまで

出力チャンネル

  • アンビエントオクルージョン
  • マテリアルID
  • リフレクション

その他

  • .IES
  • .HDR
  • .CUBE

コンテンツライブラリ

マテリアルライブラリ

  • 陶磁器、布、ガラス、プラスチック、大理石、ペンキ、金属、革、タイル、木、壁紙、水、草、岩および他のスキャンされた材料

LUT ライブラリ

  • Desert, Modern, DayNight, Vibrance, Desaturate

モデルライブラリ(PASSPORT のみ)

  • 植物と樹木
  • 輸送モデル
  • 人物

 

HDRI Skies

  • 6 HDRI内蔵
  • カスタマイズ

カスタムライブラリ

  • モデル、マテリアルの管理

D5 Converterプラグイン

基本的にユーザーはモデルをFBXファイルかSketchUpのSKP形式でのみインポートすることができますが、無料のD5 Converterプラグインを使用すると3ds Maxシーンをインポートすることができます。Rhino、Revit、Cinema 4D、および「その他の3D形式」のサポートは将来計画されているということです。

無料のD5 Converterプラグインをダウンロード

D5 Render 1.6 アップデート

最新の1.6アップデートでは、キーフレームアニメーション機能や人や乗り物のアセットなどの追加、植生ブラシやボリューメトリックライト最適化、その他多くの修正などが行われています。

新機能

  • キーフレームアニメーション
  • 人、乗り物の動的モデル
  • 新しい植生
  • オフラインアセットパッケージ
  • 新しいインポートモデルの管理トレイ
  • 新機種のリロードと入れ替え(同期ファイル)
  • D5 パスポートログイン

最適化

  • 植生ブラシの性能を向上
  • ボリューメトリックライトの効果を強化
  •  シンプルなマテリアルテンプレート

修正

  • 複数選択時の軸表示エラー
  • 336個のバグ

価格とシステム要件

D5 Renderは、Windows 10 v1809 +で利用できます。Nvidia RTX GPUか互換性のあるGeForce GTXカードが必要です。Dimension5はGeForce GTX 1060以上を推奨しています。

D5 Converter プラグインは3ds Max 2017以降と互換性があり、V-Ray 3.6以降も必要です。

community版は、無料であり、個人的および教育的使用を目的としています商用バージョンである「PASSPORT 」は480ドル、永久ライセンスであり、生涯の無料アップデートすることができます。

D5 Render の公式ウェブサイトへ

開発ロードマップや機能リストを含む D5 Render の購入ページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました