スポンサー

Auto Fit ツールが追加されたオープンソースのMaya用リギング・アニメーションフレームワーク「mGear 3.5」

フリーコンテンツ

無料でオープンソースのMaya用リギング・アニメーションフレームワーク mGear 3.5.0が利用可能 (Update Hotfix 3.5.1)になりました。

mGear とは

mGear  は、Jeremie Passerin氏によってSoftimage用に最初に作成されたオープンソースのリギングフレームワークです。2013年からMiquel Camposによって開発が引き継がれて継続されており、長年にわたって多くの方が開発に貢献してきました。プロジェクトの目標は、リギングとアニメーションツールの開発のための堅牢なフレームワークを提供することです。

mGear 3.5

このアップデートでは新しいAuto-Fitツール(ベータ版)や多くの修正が行われています。

新機能

・ Shifter: Auto Fit Guide ツール(Beta preview)が追加されました。

このツールはガイドの配置を新しいキャラクターに合わせて自動的に調整することができます。

・Animbits: Channel Master が追加

機能強化

・Anim Picker: 選択コントロールの表示を目立たせる。

すべてのアップデート内容の確認はこちらから

mGear オンラインドキュメントを見る

無料のダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました