スポンサー

キーイング、トラッキング、クリーンアップ、コンポジットなど10種類のVFXツールを備えた「VFX SUITE 1.5」

プラグイン

Red Giantは5月14日、VFXアーティストのためのツールセットの最新版「VFX Suite 1.5」のリリースを発表しました。

今回のアップデートには、1つの新しいツールと、複数の既存ツールの更新が含まれています。これにより、「VFX Suite 1.5」はキーイング、トラッキング、クリーンアップ、コンポジットなど10種類のVFXツールを備えたセットになります。

VFX Suiteは、個々の互換性情報が異なる複数のツールで構成されており、すべてのツールはMacとWindowsで実行され、Adobe After Effectsと互換性があります。また、一部のツールはPremiere Proでも機能します。

今回追加された新しい機能と更新を含めたすべてのツールを紹介します。

VFX SUITE 1.5 の10ツール

新しいツール

Lens Distortion

Lens Distortionは、レンズの歪みを驚くほど簡単にマッチングさせる新しいツールです。どんなレンズかわからなくても、Lens Distortionは一瞬でそれを特定できます。直線であるはずの曲線を特定すると、Lens Distortionはレンズを素早く解決します。ほんの数回クリックするだけで、仕事は完了します。

 対応ソフトウェア:Adobe After Effects

詳しい情報はこちらから

更新されたツール

Supercomp 1.5

Supercompは、複雑でシームレスなコンポジットを簡単に作成できるコンポジット環境です。Supercompでは、光と雰囲気のエフェクトは、これまでより自然な方法、より少ないプリコンポーズで、すべてのレイヤーやシーンの要素と相互作用します。Supercompには、すべての要素を最終的なショットに統合するための15以上のGPUアクセラレーションされたコンテキスト対応ツールが含まれています。

 更新内容

  • Color Match – 新しいカラーマッチツール(カラーコレクションツールに含まれています)を使用すると、Supercompはその背後にあるレイヤーの白黒ポイントを瞬時にマッチさせ、より信頼性の高い合成を素早く行うことができます。
  • Color Space Options – Supercompにプロ仕様のカラーハンドリングオプションが追加されました。28の新しいカラースペースが追加され、Arri、Blackmagic、Canon、REDなどの一般的なカメラをサポートしています。
  • Optical GlowLayer Glow ツールがアップデートされ、有機光線を作成するための新しい Radiate オプション、グローの RGB チャンネルを個別にスケーリングする機能、X 軸と Y 軸のエフェクトを個別にスケーリングする機能が追加されました。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects

詳しい情報はこちらから

Optical Glow 1.5

Optical Glowは、プロのビジュアルエフェクトやモーショングラフィックスで使用するための、高速で高品質なフォトリアリスティックなグローエフェクトです。

更新内容

  • Radiate – 新しい放射機能を使ってグローに光線を追加します。また、光線のサイズと中心点をコントロールすることもできます。
  • Per-Channel Size – グロウのRGBチャンネルを個別にスケールして、より有機的な効果を作り出します。
  • Size XY – Optical Glow 1.5では、X軸とY軸の両方でグロー効果のスケールを個別に制御するオプションが導入されました。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects&Premiere Pro

詳しい情報はこちらから

King Pin Tracker 1.5

King Pin Trackerは、After Effectsの中で高速で正確な平面トラッキングが可能にするツールで、サインやオブジェクトを簡単にショットに配置することができます。パワフルなピンの行きと帰りのピン、平面空間でのオフセットと回転機能を使えば、好きな場所に好きなだけピンを刺すことができます。

 更新内容

  • Copy To Pins to From Pins – To Pinsの位置をFrom Pinsにコピーする新しいワンクリックワークフローです。これにより、オブジェクトをペイントアウトしたり、セット拡張子を追加したりするプロセスが高速化されます。
  • Enhanced User Experience – シェイプ全体を 1 つとして移動したり、コーナーピンによって作成された平面空間内でレイヤーのエッジを掴んでオフセットしたりする機能など、より優れた配置ツールが追加されました。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects

詳しい情報はこちらから

Shadow 1.5

シャドウは、アルファチャンネルや明るさなどに基づいて、レイヤーの前や後ろにパースペクティブシャドウを簡単に追加できるAfter Effects用のプラグインです。ソフトネス、ベンド、長さ、色、その他多くのプロパティのオプションを備えたシャドウ効果を追加することができます。

更新内容

  • Show Shadow Only – ソースレイヤーの内容を瞬時に隠し、シャドウのみを表示するためのワンクリックソリューションです。
  • Distortion – よりリアルな合成のために、背景レイヤーの凹凸や窪みの上に影を歪ませます。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects

詳しい情報はこちらから

Reflection 1.5

Reflectionは、レイヤーに簡単にリフレクションを追加できるAfter Effects用のプラグインであり、ソフトネス、距離フェード、長さなどのコントロールを備えています。

更新内容

  • Show Reflection Only – ソースレイヤーの内容を瞬時に隠し、反射のみを表示するためのワンクリックソリューションです。
  • Distortion – よりリアルな合成のために、背景レイヤーの凹凸や窪み(湖面の波紋など)の上で反射を歪めます。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects

詳しい情報はこちらから

既存のツール

Primatte Keyer

Primatte Keyerは、高速で自動クロマキーイングを行うための強力なツールです。グリーンスクリーンでもブルースクリーンでも、Primatte Keyerの自動計算アルゴリズムにより、完璧なキーを自動的に引くことがよくあります。新しいユーザーインターフェースとクリーンアップツールにより、背景と前景の選択と分離が簡単になりました。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects&Premiere Pro

詳しい情報はこちらから

Spot Clone Tracker

Spot Clone Trackerは、動く映像用のトラッカーを内蔵した、光速で簡単に物体を除去できるツールです。汚れを簡単に修正したり、小さな不要なアイテムを取り除くことができます。Spot Clone Trackerは使いやすく、光、色、テクスチャのクローン方法をオプションで設定できるので、照明に自動的にマッチします。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects

詳しい情報はこちらから

Chromatic Displacement

クロマチック ディスプレイスメントは、1つのレイヤーを使用して別のレイヤーのピクセルを変位させ、色を滑らかに分離します。After Effectsの「Displacement Map」エフェクトとは異なり、「Chromatic Displacement 」は変位画像を高さマップとして使用するので、美しく有機的な結果が得られます。クロマティックディスプレイスメントは力場、熱波紋、光の屈折、隠蔽効果などのプロ仕様のビジュアルエフェクトを作成するために設計されましたが、モーショングラフィックスにも最適です。

 対応ソフトウェア:Adobe After Effects&Premiere Pro

詳しい情報はこちらから

Knoll Light Factory

Industrial Light and Magic のチーフ・クリエイティブ・オフィサーである John Knoll 氏がデザインした Knoll Light Factory は、新しい GPU アクセラレーションにより、カメラにインスパイアされたフォトリアリスティックなレンズフレアを高速で作成します。直感的なレンズエディタを使って、ゼロから独自のフレアを作成したり、過去数十年の最も象徴的な映画にインスパイアされた200種類のプリセットをカスタマイズしたりすることができます。

対応ソフトウェア:Adobe After Effects&Premiere Pro

詳しい情報はこちらから

価格

VFX Suite のindividuals(個人)ライセンスの価格は、999ドルです。ツールはそれぞれ個別にも販売されており、ひとつひとつ購入すると1,590ドルになります。

また、VFX SuiteはすべてのRed Giantのプロダクトが使用できるサブスクリプションライセンス「Red Giant Complete」にも含まれており、個人向けは年間599ドル、企業や組織向けは年間799ドルとなっています。

VFX Suite の価格の確認はこちらから

アップグレード方法

●Red Giant Completeのサブスクリプションをお持ちの方次の手順でアップグレードすることができます。

  • Red Giant Application Managerを開く。
  • すべてのホストアプリケーションを終了します。
  • VFX スイートの「アップデート」ボタンをクリックします。
  • インストーラのプロンプトに従います。

●VFX Suite 1.0をお持ちの方は、199ドルでバージョン1.5へのアップグレードが可能です。

NEW | VFX SUITE 1.5(RedGiant Blog)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました