スポンサー

写真編集アプリ Affinity Photo に3Dテクスチャリング機能が追加か

CGソフト

Affinity Photoの開発責任者であるAndy Somerfield氏が、Affinityのフォーラム内で3Dテクスチャリング機能を開発中であることを明かしました。

Affinityについては、バージョン1.8がリリースされた2月の終わり頃に紹介しました。

Affinity 1.8 がリリース!Photo、Designer、 Publisherそれぞれに新機能追加
2月26日Serifは、写真編集ソフトウェアAffinity Photo、グラフィックデザインソフトウェアAffinity Designer、パブリッシングソフ...

3Dテクスチャリング機能を開発中

Somerfield氏によると、投稿された画像(下の画像)では、ディフューズマップとノーマルマップの両方が開かれており、インターフェイスの右下にはリアルタイムで3Dモデルのプレビューが表示されているということです。

また、Somerfield氏は「Affinity Photo 1.9 でこれを約束することはできませんが、それに取り組んでいます。」と述べており、次のアップデート追加される可能性は低そうです。

今回の内容と関係はありませんが現在、Affinityのソフトウェアは50%オフセールが開催されており、Mac OS とWindows版は3,060円、iPad版は1,220円となっています。

Affinity ウェブサイトへ

Affinityのフォーラムで3Dテクスチャリングツールについての投稿を見る

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました