スポンサー

業界初のペイント、トラッキングプラグイン「Silhouette Paint」がリリース!25%オフセールも開催中

プラグイン

Boris FX は、業界初のペイント、トラッキングプラグインである「Silhouette Paint」をリリースしました。受賞歴のあるSilhouetteソフトウェアアプリケーションの一部の機能が、Adobe、OFX編集、エフェクトアプリケーション用の手頃な価格のプラグインとして利用できるようになります。

4月の初めごろにに近日リリース予定ということで紹介しましたが、より詳しく機能を紹介した動画などが公開されましたのでまた紹介したいと思います。

Silhouette Paint の特徴

Silhouette Paintは、ビジュアルエフェクトアーティストによって、特に映画や動画制作用に設計されており、業界で人気のある編集・エフェクトホストアプリケーションに優れたペイント機能をもたらすように最適化されています。

次のクイックスタート動画では、Silhouette Paintのしくみを確認し、時間の節約になるペイントとVFXタスクの種類について学べます。

●Clone Tool (クローンツール)

きれいなフレームが存在しない場合、アーティストはクローン、スタンプ、オフセットのテクニックを使って不要なオブジェクトを削除します。Silhouette Paint のインターフェースは、オニオンスキニング、高度なオフセット表示、複数の比較モードオプションなど、使いやすさを考慮して設計されており、洗練されたクローン作成とクリーンプレーティングを可能にします。位置、スケール、回転、スキュー、コーナーピン、ワープ、時間オフセットを使って同じクリップからクローンを作成したり、別の入力レイヤーをチャンネルして、1つのクリップから別のクリップにクローンを作成することができます。

●Auto Paint (オートペイント)

Silhouette Paintを動かすエンジンはAuto Paintと呼ばれます。これは、ベクトルペイントの柔軟性と再現性を備えたラスターペイントの速度を実現する独自のハイブリッドペイントシステムです。1つのフレームにペイントし、クリップ全体でこれらのストロークを簡単に繰り返すことができます。

再現性のあるペイントストロークとシェイプベースのトラッキング技術を組み合わせることで、時間と動きに合わせてペイントが可能になり、VFXのブレイクダウンにも威力を発揮します。

モカのトラッキングなど

Silhouette Paintプラグインには、統合されたモーショントラッキングとMochaのパワフルな平面トラッカーが含まれています。ストロークやレイヤーのグループは、1つのエフェクト内でそれぞれのトラッカーに割り当てることができるので、高度なオブジェクトの削除やクリーンアップが簡単になります。

位置、スケール、回転、スキュー、遠近法をトラッキングしてペイントを適用。レイヤーによるクイックスタビライズでは、アーティストはロックダウンされたビュー上でペイントすることができ、直感的で高速なスタビライズ/スタビライズのワークフローを実現します。また、ビューアを任意の角度に回転させて、カメラの揺れを補正することもできます。

マルチホストワークフロー

映画やテレビのポストプロダクション工程では、ロトやペイントなどの手作業は、よく分離されています。Silhouette Paint プラグインは、クロスプラットフォーム、クロスホスト、カラー管理されたワークフローを提供する最初の製品です。

Adobe After Effects内でSilhouette Paintを実行してペイントセッションを開始し、それをPremiere Pro、Nuke、Resolve、Flame内で開くことができます。ペイントプロジェクトは、スタンドアロンのSilhouetteアプリケーションで開くこともでき、より高度なロトスコープや合成作業を行うことができます。

【特徴リスト】

  • 筆圧感知のカスタマイズ可能なブラシを備えたペイントツール:クローン(Clone)、ブレミッシュ(Clone)、グレイン(Grain)、リペア(Repair)、ドラッグ(Drag)、ダッジ(Dodge)、バーン(Burn)などが含まれます。
  • 高速で非破壊的な自動ペイント:大解像度の映画/動画ペイント用の高効率なレイヤーシステム。
  • 自動ペイント記録システム:ラスターベースのペイントシステムの速度とベクターペイントの柔軟性を提供。
  • 強力なモーショントラッキング:平面トラッキングのために統合されたMochaを含む、複数のトラッキングオプションを備えています。
  • チャンネルとディテールの分離:個々のRGBAチャンネルにペイントしたり、ディテールとカラービューを分離して高度なコントロールを行うことができます。
  • ローン作成とパッチ適用:高度なクローンオフセットとワープ、オニオンスキン、ディスプレイビューにより、パッチの位置合わせと不要なピクセルの除去のための合理化されたワークフローを実現します。
  • ディテールの分離:ディテール(粗、中、細)とカラーを分離して高度なコントロールを行います。
  • カラーマネージメント:ハイエンドVFXと仕上げワークフローのOpenColorIOをサポートします。

Silhouette スタンドアロンアプリケーションとの機能の比較を見る

業界での使用例

スタンドアロン版のSilhouetteの使用例であるとは思いますが、「1917」、「Avengers:エンドゲーム」、「ミッシングリンク」、「マンダロリアン」、「ゲーム・オブ・スローンズ」、その他多数の作品に採用されています。シルエットのチームは、技術的なエンジニアリングの功績と映画やテレビ業界への貢献が評価され、2019年のアカデミー賞とエミー賞を2つ受賞しています。

ストップモーション映画スタジオのLAIKAがMissing LinkでSilhouetteをどのように使用したかを見る(英語記事) 

学習リソース

Boris FX のYoutube チャンネルで合わせて2時間半ほどの入門動画が5本公開されています。

Instagramで人気のある手描きのロトスコープアニメーションも5分で作成することができます。

価格とシステム要件

価格はで195ドルの年間サブスクリプション

現在サポートしているホストアプリケーションは、Adobe After EffectsとPremiere Pro、FoundryのNUKE、Blackmagic Resolve&Fusion、Autodesk Flame。macOS 10.12 以降、Windows 7 以降、およびLinuxで動作します。

Silhouette 2020をすでに購入しており、Silhouette Upgrade&Supportプランの現在のメンバーであれば、Silhouette Paintマルチホストプラグインに無料でアクセスできます。

詳しい情報はこちらから

セール情報

リリース記念で、コードを入力すると25%オフになるセールを開催しています。「

期間:2020年4月19日日曜日(現地時間)まで

コード:paint


15日間の無料試用版をダウンロード

Silhouette Paint 商品ページへ

Silhouette Paint ストアページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました