スポンサー

[4/29追記]KeyShot 9.2がリリース!KeyShotとKeyShot Viewerの両方に新機能と改善

CGソフト
[4/29追記] 4月28日Luxionは、KeyShot 9.3をリリースしました。追記部分へ

Luxionは4月6日(現地時間)、レンダリングソフトウェアの最新バージョンであるKeyShot 9.2をリリースしました。

このリリースでは、KeyShotとKeyShot Viewerの両方に新機能と改善があります。

KeyShot 9.2

[新機能ハイライト]

・新しい「Translucent Medium」マテリアル

KeyShot 9.2では、CPUレンダリング用に全面的に刷新されたTranslucentマテリアルを導入しました。この変更は非常に重要で、マテリアルの名前が「Translucent Medium」に変更されました。この新しく改良されたマテリアルは、KeyShot 9.1ですでに提供されていたGPU版のTranslucent Advancedをベースにしていますが、CPUとGPUの両方で速度と品質の両面で大幅に最適化されています。旧マテリアルと比較して、新しいマテリアルは、モデルの薄い部分と四肢の両方で半透明を処理するのにはるかに優れた仕事をしています。パフォーマンスも大幅に向上しているはずです。

注意: ‘Translucent (Advanced)’ マテリアルを含む既存のシーンを開くと、マテリアルは ‘Translucent (Advanced)(Legacy)’ として表示されます。改良された半透明マテリアルを利用するには、マテリアルタイプを「Translucent Medium」に変更する必要があります。

・NVLinkマルチGPUメモリサポート

KeyShot GPUモードは、KeyShot 9.2以上でNVIDIAのNVLinkに接続された複数のGPUを使用したセットアップのメモリスケーリングをサポートするようになりました。例えば、2つのNVIDIA Quadro RTX 8000 GPUを使用すると、合計96GBのGPUメモリが得られます。複数のGPUをNVLinkで接続している場合、リアルタイムビューのヘッドアップディスプレイ内で利用可能なGPUメモリに違いが表示されます。NVLink対応とともに、GPUの起動時間やGPU内部モードでのダイレクトライティングも改善されている。

・KeyShotベンチマーク

KeyShot Viewerに、まったく新しいKeyShotベンチマークツールが追加されました。ベンチマークツールは、Intel Core i7-6900K CPU(8コアすべてを使用して3.20GHz)を使用したリファレンスシステムと比較して、使用しているCPUやGPUがKeyShotシーンをレンダリングする速度を示します。スコアが1.0の場合は、リファレンスシステムの性能と同等。スコアが2.0の場合は、お使いのシステムのレンダリングがリファレンスシステムの2倍高速であることを意味します。ベンチマークを実行するには、KeyShot Viewerを起動してからBenchmarkを選択するだけです。

KeyShot 9を使用している場合は、KeyShot 9を起動するとアップデートの通知が表示されます。または、KeyShot 9アップデートを直接ダウンロードすることもできます。保守契約または有効な教育用ライセンスを持つ以前のバージョンのKeyShotを使用している場合は、今日から無料でアップデートできます。

KeyShot Viewerの無料ダウンロードはこちらから

KeyShot 9.2には、他にも多くのアップデートや改善点があります。すべてはリリースノートで確認できます

KeyShot 9.2 Now Available

[4/29追記]KeyShot 9.3

Luxionは、KeyShotとKeyShot Viewerの両方を改善したKeyShot 9.3をリリースしました。

このリリースでは、安定性の改善、UIの改善、KeyShot全体の機能の追加サポートなどが追加されています。

[新機能ハイライト]

  • CPUとGPU間の鏡面反射の視覚的類似性の向上
  • GPU上での多層光学系のユニットサポートを追加
  • KeyShot Viewer:コア数の多いシステムのKeyShot Viewerベンチマークを改善
  • GPUモードの一般的な安定性の向上
  • ネットワークレンダリングの一般的な安定性の向上

KeyShot 9.3には、その他にもアップデートと改善点があります。すべてはリリースノートで確認できます。

KeyShot 9.3 Now Available

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました