スポンサー

360°背景画像を作成する機能やシャドウキャッチャーシステムを備えたBlenderアドオン「HDRi Make 2.0」

プラグイン

Andrew_D氏が開発しているBlenderアドオン「HDRi Make 2.0」の紹介です。

このアドオンを使用すると独自の360°背景を作成して保存することができます。また、以前のバージョンからシャドウキャッチャーシステムが改善されました。

主な特徴

シャドウキャッチャー:調整可能な反射とシャドウキャッチャーは、常に任意の背景で利用可能です。

アルファ:コントロールをパネルに直接移動し、透明な背景に簡単に切り替えられます。

ディスプレイスメントキャッチャー:変位の “Hardness(硬さ) “を調整することができます、すべて自動化されています。

・ウォーターキャッチャー:シャドウキャッチャープランにアニメーション可能な水のオプションが追加されました。

モデルから直接背景を保存:3Dモデルから直接360度の背景を簡単に作成できるようになりました。これは今では非常に簡単な操作になっています。

・1/2/4/8kで使用する準備ができた350以上のHDR

以上の機能は次の動画で確認できます。

使用用法

いくつか「HDRi Make 2.0」が公開されています。

次の動画ではシャドウキャッチャーの動作を確認できます。

次の動画では、壁紙をインポートし、HDRi Maker 2のライブラリ(ユーザー)に保存する方法を紹介しています。

次の動画では、一度に多くのHDR背景を保存する方法を確認できます。

価格

Blender 2.79バージョンは39ドル、Blender 2.82以降のバージョンは49ドル、両方のバージョンを含むHDRi Maker Pro Packは59ドルとなっています。

期限はわかりませんが、現在クーポンコードを入力することで20%割引で購入できます。

コード:hdrimkr20

詳しい情報や購入ページはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました