スポンサー

コーディングなしで簡単にゲームを作成、「MANU Video Game Maker」アルファ版がリリース

CGソフト

Manu VGMは、コーディングなしで簡単にゲームを作成することができる新しいゲームエンジン「MANU Video Game Maker」のアルファ版をリリースしました。

MANU Video Game Maker を使用するとプログラミングスキルがなくても独自のゲームを作成できます。アニメーション、イベント、トリガーに重点を置いており、インタラクティブな3Dレベルを構築し、数回のクリックキャラクターを配置できます。

MANU Video Game Maker の特徴

●アニメーションパネルからゲームロジックを構築

よくあるアニメーションパネルからゲームのすべてのインタラクションを構築したり、値を調整したり、オブジェクトを配置したりと、アニメーションはこれまで以上に多くのことができます。

●ビジュアルトリガーでインタラクションを作成

ユーザーフレンドリーなトリガーシステムにより、コーディングなしで数回クリックするだけでゲームロジックを構築することができます。ゲームの最初からアニメーションを開始し、特定の衝突や他のトリガーからのシグナルの後にもアニメーションを開始します。

●シンプルな数式による複雑なロジック

シンプルな数式やキーフレーム内の計算でより複雑なアニメーションを作成し、オブジェクトの位置に対する相対的な動きなどのアイデアを実装します。

●リアルタイムで再生中に値を調整

ユーザーフレンドリーなトリガーシステムにより、コーディングなしで数回クリックするだけでゲームロジックを構築することができます。ゲームの最初からアニメーションを開始したり、特定の衝突の後や他のトリガーからのシグナルでもアニメーションを開始します。

入門ガイド

Youtubeチャンネルで入門動画公開されています。異なるモード間の切り替え方法、プリミティブの作成方法、新しいアニメーションの作成方法、ゲームカメラのセットアップ方法など基本的な操作を理解できます。まだ説明の動画などは少ないですが、チュートリアル動画も追加される予定のようです。

動画では次の操作が説明されています。

  • 0:04 プロジェクトの新規作成・オープン方法
  • 0:22 MANU UIの概要。編集モード、アニメーションモード、ゲームモード
  • 1:39 3Dビューでのナビゲーション
  • 2:40 具体的な対象に焦点を当てる
  • 2:49 オブジェクトの移動
  • 3:15 主人公を動かす
  • 3:29 回転
  • 3:49 スケール
  • 4:27 ヒエラルキー (parenting, groups)
  • 4:55 3Dモデル(FBX, DAE, OBJ)をMANUにインポートする
  • 5:23 オブジェクトのアニメーション

MANU Video Game Makerで作成されたサンプルプロジェクトも利用することができます。

価格

利用規約によると、トライアルとベータサービスは一時的に無料で提供しているということです。


MANU Video Game Maker やサンプルプロジェクトのダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました