スポンサー

PBRテクスチャをインポートして整理できるCinema4D用プラグイン「Great Summit Texture Manager」

プラグイン

The Great Summit は3月10日、Cinema4D上でPBRテクスチャをインポートして整理することができるプラグイン「The Great Summit Texture Manager」リリースしました。

The Great Summit Texture Manager

Great Summit Texture Managerは、すべてのテクスチャフォーマットとイメージタイプのインポートをサポートしています。Substance PainterやRDTextures、Poliigon、Quixel Megascans、GSGなどのテクスチャークリエータを含みます。独自のテクスチャを使用することもできます。

【特徴】

  • ワンクリックでテクスチャをインポート
  • テクスチャを一箇所にまとめて整理
  • インポート前にテクスチャをプレビュー
  • ほぼすべてのテクスチャプラットフォームをサポート
  • バックグラウンドでの高速サムネイル作成

サポートされているレンダーエンジン
Physical – Standard – Prorender – Redshift – Octane – Vray – Arnold – Corona

価格とシステム要件

価格は49ユーロ(5,700円)でCinema4D R15以降をサポートしています。

現在リリースセール中で39ユーロ(4,500円)となっています。セール期間はリリースから2週間と表示がありますが、投稿時点ではまだセール中のようです。

The Great Summit Texture Manager 商品ページへ

 

 

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました