スポンサー

Maya 2020.1 アップデートがリリース!高品質モーションライブラリが搭載!

CGソフト

Autodeskは、Maya 2020.1 アップデートをリリースし、高品質のモーションキャプチャデータにアクセスできるRokokoのMotion Libraryネイティブプラグインの追加を発表しました。

GDC 2019で、Maya専用のプラグインを開発するためにRokokoと提携していることを発表していましたが、1年も経たないうちのプラグイン実装となりました。

RokokoのMotion Library

RokokoのMotion Libraryは、Unityゲームエンジンのネイティブ部分として2018年9月に開始され、その後急速に成長して、モーションアセットの世界最大の市場になりました。

モーションライブラリで利用可能なアセットは、スターウォーズのアニメーションの作成を担当するAudiomotionなどのモーションキャプチャスタジオで作成されます。プロの俳優(Eric Jacobus!など)と数百万ドルのモーションキャプチャシステムを使用して、わずか3~6ドルでモーションライブラリで利用可能なアセットを作成します。

Maya 2020.1のリリースにより、RokokoのモーションライブラリがネイティブプラグインとしてMayaに導入されました。Mayaプロジェクトの数千もの手頃な高品質のキャラクターアニメーションにアクセスでき、プラグインを使用すると、Mayaで直接モーションアセットを検索、プレビュー、購入できます。

使用方法

すべてのモーションライブラリアニメーションはすでにHuman IKを利用しているため、Mayaでのセットアップは簡単です。キャラクターのFBXファイルをモーションライブラリのアニメーションプレビューウィンドウに直接ドラッグアンドドロップして、購入前にキャラクターのアニメーションを確認できます。購入すると、数回クリックするだけでアニメーションがダウンロードされ、プロジェクトに直接インポートされます。モーションライブラリプラグインの使用を開始する際の詳細については、ハウツーガイドが確認できます。

Mayaユーザーのために50の無料アセットを作成されました。モーションライブラリで利用できるようになっています。

Maya 2020.1 新機能や改善

・Maya 2.0.5.0のBifrost拡張機能
Maya 2020.1には、Mayaバージョン2.0.5.0のBifrost Extensionが含まれています。 Bifrost 2.0.3.0(Maya 2020でリリース)以降のハイライトには次のものがあります。

  • コンパイルが高速化され、グラフの対話性が向上しました。
  • より高速なエアロシミュレーション、およびその他のエアロの改善。
  • vary_source_property、constrain_mpm、およびその他のノードの改善。
  • グラフの読みやすさとズームの改善。

機能と修正の完全なリストについては、 Bifrost Extensionリリースノートを参照してください。

最新バージョンをダウンロードするには、Bifrostダウンロードセンターにアクセスしてください。

・3Dペイントでサポートされる高解像度テクスチャ

3Dオブジェクトにペイントするとき、テクスチャを最大16kのサイズで保存できるようになりました。

4096 x 4096より大きいテクスチャは、パフォーマンスが低下する場合があります。詳細については こちらから

・タイムスライダーブックマークの改善

フィードバックに基づいて、タイムスライダーマネージャーのオプションにツールチップが追加され、タイムスライダーブックマークにいくつかの新しい機能が追加されました。

インタラクティブな移動とスケール

Ctrlキーを押しながらブックマークをドラッグして、タイムスライダー上で左右に移動できるようになりました。ブックマークを拡大縮小するには、Ctrlキーを押しながらブックマークの左端または右端をドラッグします。これらのインタラクションは両方とも、タイムスライダー設定の現在の時間インジケーターSnap to whole frame設定を尊重するため、ブックマークを10進値で拡大縮小および移動する場合は、このオプションをオフにできます。

・ブックマークをステップスルーする

ブックマークを前後に移動する2つの新しいコマンドが追加されたため、現在の時刻を次または前のブックマークの開始に設定できます。ブックマークをステップ実行するには、 ‘(アポストロフィ)を押して選択を前方に移動し、; (セミコロン)後退します。

・ブックマークマネージャー

現在、ブックマークは、作成されたときではなく、時系列の位置に従って表示されるため、ブックマークマネージャーでの作業をより直感的に行うことができます。

・最新のSubstanceプラグインを入手する

Substanceプラグインを使用すると、Mayaのサブスタンステクスチャを使用してシェーディングネットワークを作成および編集できます。

プラグインの最新バージョンを入手するには、こちらから

サブスタンスユーザーガイドについては、こちらから


Maya 2020.1 アップデートリリースノートへ

Maya 2020.1 をダウンロードする

The World’s Largest Marketplace of Motion Assets, Now in Maya

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました