スポンサー

[6/25更新]Quixel Bridge 2020 がリリース!完全無料、アセット検索機能強化など

CGソフト
6/25更新:Quixel Bridge 2020.2.3がリリースしました。更新部分へ
5/8更新:Quixel Bridge 2020.2.2がリリースしました。更新部分へ

Quixelは、3DスキャンデータのオンラインライブラリMegascansからアセットを閲覧し、ゲームエンジンとDCCツールにエクスポートすることができる無料アプリの最新バージョン「Bridge 2020」をリリースしました。

Megascansライブラリのコンテンツ管理ツールであるBridgeは、スキャンされた3Dアセットの閲覧、プレビュー、ダウンロード、整理、エクスポートすることができます。

このリリースでは、Bridgeのコンテンツのタグ付けとフィルタリング機能を見直し、Alembicファイル形式のサポートを追加します。 また、Megascansのテーマコンテンツの100以上の新しいコレクションも導入しています。

Bridge 2020 新機能や変更

3Dビューアが改善され、より正確なリアルタイムPBRシェーダーに加えて、慣性回転とズームが可能になりました。

さらに、Maya、Blender、Cinema 4Dの統合も更新し、新しい改善とバグ修正を行いました。また、Alembicファイル形式のサポートを導入しました。

●アセットの検索とフィルタリングの改善

Bridge 2020は、ソフトウェアの検索機能を全面的に見直し、新しいフィルターバーを使用して、アセットの種類、色、バイオーム、状態、サイズなどのプロパティでアセットを並べ替えることができます。

フィルタリングを可能にするために、「数十万」の新しいタグが追加されています。また、検索エンジンは、人気のあるアセットと関連コレクションのを含む補完的なコンテンツの提案するようになりました。

●テーマコンテンツの新しいコレクション

新しいコレクションセクションはいちから作り直され、今まで以上に厳選されたコンテンツを提供するようになりました。Environment、Essential、ArchViz、Community、Tutorialのコレクションに分けられ、「日本の神社」、「香港通り」、「サイバーパンク路地」のなどさまざまなテーマが含まれています。

●Bridgeが完全に無料に

いつでもコンテンツにアクセス、ダウンロード、またはエクスポートするために、有料のサブスクリプションは不要になりました。

●Unrealで使用するための無料の無制限のMegascans

Megascansライブラリ全体がアンリアルエンジン内で完全に無料で使用できるようになりました。 UEアカウントでログインするだけで設定は完了です。

BRIDGE 2020 IS HERE(Quixel公式ブログ)

Bridge 2020.2.2(5/8更新)

このリリースでは、パフォーマンスの最適化やプラグインのアップデートが行われています。

Bridge 2020.2.2の新機能

  • いくつかの内部の最適化により、Bridgeが2倍速く。
  • 新しくなったHoudiniプラグインのアップデートでは、RendermanとSolarisがサポートされ、多くの改善が行われました。
  • 3Dアセットのプレビューは、操作性が向上しただけでなく、トーンマッピングとポスト処理により、これまで以上に見栄えが良くなりました。
  • まったく新しいイメージビューアで、コレクションのレンダーイメージとリファレンスイメージを完全に表示。
  • 最近の検索では、個々のキーワードだけでなく、検索履歴も記憶されるようになりました。
  • USD/Zへのエクスポートが簡単に行えます。これを設定するための手動のステップは削除され、すべてが自動的に処理されます。
  • その他にも多くの機能強化やバグ修正が行われています。

Megascans Plugin for SideFX Houdini v4.2の新機能

  • PixarのSurfaceとSurface Triplanarシェーダーをサポートし、PixarのRendermanにアセットをエクスポートできるようになりました。
  • Houdini Solarisで作業している場合、プラグインを使ってMegascansのアセットをUSDステージにインポートできるようになりました。
  • このプラグインは、Houdini SolarisにインポートされたアセットのArnold、Karma、Rendermanをサポートしています。
  • LODを設定して3Dアセットをインポートします。
  • 新たにインストールの設定を行いました。プラグインは、Houdini .envファイルではなく、Houdini Packagesディレクトリにインストールされるようになりました。
  • Redshift、Arnold、Mantra、Octane用のシェーダセットアップを再設計しました。
  • いくつかの改善とバグ修正。

Megascans Plugin for Unreal Engine v5.6の新機能

  • Unreal Engine 4.25をサポート。

What’s new in Bridge 2020.2.2

Bridge 2020.3(6/25更新)

Bridge 2020.3 がリリースされました。

今回のアップデートは主にバグ修正などが行われており、特に大きな変更などはありませんが、Windowsでは技術的な問題でBridge起動時に表示される自動アプリアップデートが正常に機能しないので注意が必要ということです。

【Bridge 2020.3の新機能】

  • チャンネルパッキング、フォーマット変換、3Dプレビューアに関連する問題を修正するための主要な変更。
  • 左側のナビゲーションパネルのデザインをアップデート。
  • プロキシ設定の背後にあるユーザーのブラウジング問題の修正
  • その他の小さなバグ修正

Quixel Bridge 最新アップデート(2020.3)のダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました