スポンサー

地形生成ソフトウェア Gaea 1.0.29.5 リリースと 近日公開予定のGaea 1.2アップデートの情報

CGソフト

QuadSpinnerは、プロシージャル地形生成ツールの最新アップデートであるGaea 1.0.29.5をリリースしました。また、「Infinity Graph」システム、新しい氷と雪のノード、新しいフローマップなど、メジャーアップデートであるGaea 1.2で追加される予定の新機能の情報を公開しています。

Gaea 1.0.29

今回のアップデート1.0.29.5 はバグ修正およびパフォーマンスリリースですが、アップデート1.0.29 にはプレビュー版として以下の新機能がすでに実装されています。

  • 新しい2.5Dビューポート
  • 新しいライトベイキングノード

制御可能なソフトシャドウ、アンビエントオクルージョンなどを備えた、正確な実世界の照明(他の世界的な効果に合わせて修正する機能)を備えています。

Gaea 1.2 情報

●Infinity Graph

Infinity Graph は複雑な地形を作成するプロセスを合理化するためのシステムです。

新しいポータルシステムを使用して、別々のグラフ間でノードをリンクできるようになります。これにより、1つの非常に複雑なグラフですべてを行う必要がなく、モジュール式の再利用可能なコンポーネントのセットから地形を作成できるようになります。

●新しいノード

・新しい氷と雪のノード

Waterノードに直接プラグインして、手続き型のアイスカバレッジを作成します。

・新しいフローマップノード

新しいフローデータマップは、既存の地形データのプライマリ、セカンダリ、ターシャリ、およびクォータナリフローを決定できます。

・地図作成データマップノード(cartography date map node)

以上が、現在公開されている新機能の情報です。また、Gaeaのリード開発者Dax Pandhi氏がヒーローマウンテンを作成するチュートリアル動画を公開しています。このチュートリアルは開発中のGaea 1.2が使用されています。

QuadSpinnerによると、Gaea 1.2の最初のベータビルドは2週間未満で利用可能になり、1週間後または2週間後に安定した製品リリースが提供される予定とのことです。またリリースされたら紹介したいと思います!

Gaea 1.0.29.5更新情報を見る

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました