スポンサー

AMD、NaviベースのワークステーションGPU Radeon Pro W5500を発表

PC関連

2月10日AMDは、新しいRadeon Pro W5000シリーズのNaviベースのワークステーションGPU「 Radeon Pro W5500 」を発表しました。

Radeon Pro W5500は、ゲームではなくプロのグラフィックス作業を目的としたAMDの最新のNavi GPUであり、前世代のRadeon Pro WX 5100と同様の位置を占めています。

 Radeon Pro W5700Radeon Pro W5500
GPUアーキテクチャNavi (RDNA)Navi (RDNA)
製造プロセス7nm7nm
演算ユニット3622
ストリーミングプロセッサー23041408
演算性能(FP32)8.89 TFLOPs5.35 TFLOPs
演算性能(FP64)0.56 TFLOPs0.33 TFLOPs
メモリGDDR6 8GBGDDR6 8GB
メモリ周波数14.0Gbps14.0Gbps
メモリインターフェース256-bit128-bit
消費電力205W
8-pin+6-pin
125W
6-pin
価格$799$399

NVIDIAの最も安い最新のワークステーションカード Quadro RTX 4000のFP32演算性能は7.1 TFLOPSと比べると演算性能は劣りますが、価格は半分以下でお求めやすい価格となっています。

Radeon Pro W5500 の詳しい情報はこちら

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました