スポンサー

アドオンスクリプトとプラグインの無料コレクション「Bonus Tools」がアップデート!Maya 2020をサポート

フリーコンテンツ

Autodeskは、Maya 2020をサポートするMayaのアドオンスクリプトとプラグインの無料コレクション「Maya Bonus Tools」を更新しました。

このアップデートでは、主に既存のツールがMayaの現在のバージョンと互換性を持つようになり、11個の新しいツールが追加され、14個のツールが更新されます。

Bonus Toolsをインストールすると、Mayaのメインメニューの最後に追加のプルダウンメニューが追加されます。このメニューを使用すると、日常的に使用するさまざまなツールやユーティリティに簡単にアクセスできます。 Maya Bonus Toolsは、標準のMayaメニューセットのレイアウトを模倣するように構成されています。各サブメニューには、多数の関連ツールが含まれています。これらはそれぞれ標準のMayaメニューと同じように切り離してフロートさせることができます。

BonusTools 2019/2020の新しいツール

  • Create -> Locator at Custom Pivot Axis
  • Modify -> Proportional Placement Tool
  • Modify -> Stack / Align Objects
  • Modify -> Offset Transforms
  • Modify -> Randomize Transforms (Basic)
  • Display -> Enable Popup Help
  • Modeling -> Flatten Component (Basic)
  • Rigging -> Create Joint at Custom Pivot Axis
  • Rigging -> Create Circle Control
  • Rigging -> Performance Utilities -> Profile One Frame
  • Rendering -> Clean up Mental Ray Nodes

BonusTools 2019/2020の更新されたツール

  • Create -> Mesh Locator
  • Modify -> Bounding Box Scale
  • Display -> Poly Volume
  • Window -> Attribute Collection
  • Window -> LayoutTools Browser
  • Window -> Scene Annotation
  • Modeling -> Curve to Ribbon Mesh
  • Modeling -> Curve to Tube Mesh
  • Modeling -> Flatten Component (Advanced)
  • UV Editing -> Auto Unwrap UVs Tool
  • UV Editing -> Align UV Shells
  • Rigging -> Nudge Vertex Weights
  • Rendering -> Assign Materials for Each Selected
  • Rendering -> Add Object Transparency Attribute

新しいツールの詳細は説明されていませんが、既存のツールについてのチュートリアルなどはこちらから探すことができます。

システム要件

Maya Bonus Toolsは、Windows、macOS、またはLinuxで実行されるMaya 2017以降で無料で利用できますが、一部のツールはMaya 2019およびMaya 2020のユーザーのみが利用できます。

Maya Bonus Tools のダウンロードはこちら

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました