スポンサー

Autodesk 2月からマルチユーザーサブスクリプションの価格を改定!14%~33%値上げへ

ニュース

Autodeskは、2月からマルチユーザーサブスクリプションを値上げするようです。

少し前から、海外の販売代理店などで発表されていましたが、日本のボーンデジタルでも正式に発表されました。

今回の価格改定は、シングルユーザーライセンスは対象外となっています。

主な変更点:

2020年2月7日より

  • すべての新規マルチユーザー年間サブスクリプション業界別コレクション製品のメーカ希望小売価格を約33%の値上げ
  • すべての新規マルチユーザー年間サブスクリプション単体製品のメーカ希望小売価格を約14%の値上げ

2020年2月15日より

  • すべての新規マルチユーザー複数年サブスクリプション業界別コレクション製品のメーカ希望小売価格を約33%の値上げ
  • すべての新規マルチユーザー複数年サブスクリプション単体製品のメーカ希望小売価格を約14%の値上げ

※本変更は新規マルチユーザーサブスクリプションに適応されます。現在契約中のマルチユーザーサブスクリプション更新価格に関しては変更はありません。


簡単にいえばコレクションが33%、単体製品が14%値上げ

年間契約は2月7日から、複数年は2月15日からの価格改定ということです。

コレクションはかなりの値上げですね。

購入を考えているスタジオなどは価格が改定される前に購入したほうが良いですね。

Maya ウェブページへ

3ds Max ウェブページへ

Media & Entertainment Collection ウェブページへ

Borndigital のAutodeskマルチユーザーサブスクリプション価格改定記事へ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました