スポンサー

Cinema4D版の髪、毛、羽の生成プラグイン「Ornatrix C4D 1.0」がリリース!早期購入割引で2月7日まで半額!

プラグイン

Ephereは、Maxon Cinema 4D版のダイナミックヘア、ファー、フェザーを生成するためのプラグイン「Ornatrix C4D 1.0」をリリースしました。

以前は3ds MaxとMayaでのみ利用できましたが、2年の開発と1年のベータテストのすえ遂に正式リリースとなりました。

「Ornatrix」は、Blur Studio、Scanline VFX、Capcomなどの主要なVFXハウスおよびゲーム開発者によって使用されている有名ツールです。

Ornatrix C4D 1.0の主な機能

プロシージャルヘア

  • フレンドリーなオペレーターのセットで髪を作る
  • 非破壊フィルタリング用のストランドグループ
  • すべてのタイプのシミュレーション用の複数のダイナミクスオプション
  • 使い慣れた反復改良ワークフロー
  • 使いやすいグルームプリセットシステム

Cinema 4Dの深い統合

  • Cinema 4Dデフォーマとタグフレームワーク内で動作
  • クイックスタートのためのフレンドリーなメニュー
  • 組み込みおよびすべてのサードパーティレンダラーのサポート
  • アクセスと拡張のための簡単なSDK
  • さまざまなインポートおよびエクスポートオプション

直感的なモデリングツール

  • ブラシ、コーム、カットヘア
  • 矢印を使用してサーフェス上のファーの流れをすばやく定義する
  • 縮毛、カール、束ね、三つ編みの髪をプロシージャルで
  • コントロールポイントをドラッグして髪のスタイルを整える
  • メッシュストリップを使用して髪を生成する

羽と葉

  • 形状と回転を制御するプロシージャルフェザー
  • 複数のUVチャネルをブレンドして高度なテクスチャリングを実現
  • マテリアルとシェーダーの散布制御
  • 髪に散らばるカスタムプロキシメッシュ
  • 髪の毛を成長させるための増殖制御

価格と使用について

価格は$599。2月7日までの早期購入割引があり、$299.50で購入することができます。

支払いはクレジットカード、ペイパルにも対応しているようです。

Ornatrix C4D 1.0は、Windows 7以降およびMac OS X 10.9以降のCinema 4D R19以降で使用できます。

体験版のダウンロードは こちら から

プロダクトページへ

Ornatrix C4D V1 is released(ephere公式フォーラム)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました