スポンサー

[無料]Unreal Engine「Archviz インテリア レンダリング」サンプル プロジェクトが利用可能に!

フリーコンテンツ

Unreal Engineで利用できる「Archviz インテリア レンダリング」サンプル プロジェクトが公開されました。

このサンプルプロジェクトを利用してUnreal Engine を使用したフォトリアルなArchvizインテリアを作成する方法を学ぶことができます。

また、このシーンはすでにさまざまなシナリオに対応して最高の結果がもたらされるようにセットアップされており、そこにあるさまざまな要素を自分の作品のために再利用することも可能です。

公式ブログによると、学べる点として以下が挙げられています。

・エリアライトから動的なソフトシャドウ

このソフトシャドウは、細かいディテールをキャプチャするとともに、影を投じる物体からの距離が大きくなるにつれて柔らかくなる現実の影を模倣しています。

・レイトレースによる反射によってリアリティを高める方法

画面外の要素を含めたり、磨かれたコンクリートのフロアやガラスや金属でできた要素などの表面どうしで相互反射を作成することで可能になるものです。設定を 1つか 2つ有効にするだけで、洗練されたエフェクトを簡単に発動させることができます。時間のかかる難しい代替策は不必要です。


レイトレーシングが建築ビジュアライゼーションのプロジェクトにどのような効果があるのか、さらに詳しく知るためにはこのブログ記事で確認できます。

サンプルと付属のドキュメントを活用すると、ベストプラクティス / アセットとマテリアルのワークフロー / 最適化 / 他テクニック (カメラカットの作成方法 / アニメーションをトリガーする方法など) を学んで、自分のプロジェクトでも利用できるようになります。

このシーンのデザインは www.sciontidesign.com の Pasquale Scionti 氏にさくせいされました。Pasquale Scionti 氏のウェブサイトへ

Archviz インテリア レンダリング サンプルプロジェクトは、Epic Games ランチャーの [ラーニング] タブから入手できます。

新登場 「Archviz インテリア レンダリング」サンプル プロジェクトが利用可能に!(公式ブログ)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました