スポンサー

Substance Painter がアップデート!Photoshopブラシのサポートや自動UV展開搭載など

CGソフト

Adobeは、Substance Painter 2019.3.0 アップデートをリリースしました。

このリリースでは、手描き機能の強化や自動UV展開の搭載などのアップデートが行われています。また、UDIMペイントのβ版も開始されています。

新機能

Paintingの改善

・Photoshopブラシをネイティブにサポート

このSubstance Painterの新しいバージョンには、約100個のABRブラシプリセットが付属しています。

ABRサポートは、Substance Painterの初期段階にあります。品質向上のために ここからフィードバックを送信することができます。

・拡張されたブラシ設定

ABRブラシを最大限に活用できるように、ブラシエンジンを開発。最小サイズ、最小フロー、真円度などの設定の大きなバッチがあります。これらの拡張設定はさらに開発が続けられます。

現在、すべてのABR形式の設定をすべてサポートしているわけではありませんが、不足している部分を徐々に追加し続け、新しいリリースごとにブラシエンジンの汎用性を高めていきます。

・新しい不透明度ブレンドモードの導入

アセットを手描きするときの不透明度の重ね塗りが改善されました。

新しい不透明度ブレンド設定では、従来の不透明度ブレンドと新しい最大ブレンドモードのいずれかを選択します。これにより、Photoshopでのペイントのような結果がもたらされます。

・タブレットユーザーのためのより滑らかなストローク

ペンまたはスタイラスを使用する場合、筆圧の感度はより滑らかな曲線になります。

・改善されたブラシプレビュー

複雑なディテールや正確なストロークをペイントしようとすると、ブラシのアルファが邪魔になることがありました。スタンプの中央のビューをクリアして、ライトブラシプレビューを選択できるようになりました。カーソルプレビューオプションは次のとおりです。

オートUV展開

このプロジェクトは、2016年に小規模ながら始まり、2018年にSIGGRAPHで発表、このたびのアップデートで自動UV展開のベータ版が利用可能となりました。このツールは、UV座標を持たない3Dモデルをインポートすると、自動的にUVを継ぎ合わせ、展開、パックします。

Jarlan Perez’ awesome robot.

品質向上のために ここからフィードバックを送信することができます。

新しいペイントローラーストローク

長い間求められていた機能であるアルファ、パターン、またはマテリアルを曲線やストロークに沿ってスムーズに追従させる機能が追加されました。ペイントローラーは、ステッチ、トリム、折り目、パイプ、その他のあらゆる種類のニーズに応えます。

新しいフィルターとダイナミックブラシ

写真を油絵に変換
MatFx油絵フィルターを使用すると、さまざまなクラシックペイントスタイルをテクスチャに適用できます。このフィルターは、Substance Insanity Awardを受賞したEmrecan Cubukcuの創作に着想を得ているということです。

その他にも、新しい水彩フィルター、コミックエフェクトフィルター、チャコールダイナミックブラシなどが追加されています。

UXの改善:スライダーの一貫性

Substance Painterのスライダーは、カスタムステッピング、精度の向上、ソフトレンジなど、Substance Designerで利用できるようになったすべての機能をサポートするようになりました。

今後追加される予定の機能

UVタイル全体へのペイント

UDIM(またはUVタイルと呼ばれる)での作業が進歩しました。 ベイク、ペイント、スマートマテリアルまたはエフェクトの適用、さらに複数のUVにパーティクルを投げることができます。

パフォーマンスを常に最大に保ち、非常に大きなアセットでの作業を容易にするために、新しいタイルマスクが導入。 これらのUVタイルに関連するいくつかのUIコンポーネントはまだ開発中です。(cool robot made by Jason Huang)

この機能はまだ初期段階であるため、先着500人の申請者に個別のベータビルドを提供するようです。フォームに入力するだけで、新しい「Substance Painter Beta」製品がアカウントのライセンスページに表示され、ダウンロードできる状態になります。 スポットは最初は限られているため、UDIMを試してみたい場合は急いでください。

ベータ版の登録

Substance Painter 2019.3 リリースノートを見る

Improved Painting and Automatic UVs: We Love the Painter in You!(MAGAZINE by Substance)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました