スポンサー

CLIP STUDIO PAINT が12月5日(木)にアップデート!UIリニューアルで使いやすく!

CGソフト

CELSYSは、CLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT(Windows版/macOS版/iPad版) Ver.1.9.5アップデータを12月5日(木)にリリースすることを発表しました。

このリリースでは、ユーザーインタフェースが大幅にリニューアル、背景色がかわり、アイコンが一新されてより見やすいものとなります。また、iPad版ではではファイル管理の改善などが行われます。

アップデート内容

ユーザーインタフェースを大幅にリニューアル【EX/PRO/DEBUT】

●背景色や文字色のバランスを調整し、アイコンもわかりやすく、見やすいものに一新、より機能に沿ったインタフェースとなり、文字とアイコンの視認性が向上。

●[環境設定]ダイアログの[インターフェース]→[配色テーマ]を[濃色]にしたときの、[素材]パレットのサムネイルがより見やすく。素材の色に応じて、サムネイルの背景色が変更されるようになります。

以下、[配色テーマ]を[濃色]にしたときの現在のUIと比較です。

【iPad】ファイル Appからの読み込み、保存、サムネイル等の表示に対応 ※1【EX/PRO】

●ファイルを[開く]、[保存]や[ファイル操作・共有]から行っていたファイル管理機能が、iOSまたはiPadOS標準のファイル Appに置き換わります。ファイル App上からiPad内のファイルを直接開いたり、保存したりできるようになります。
CLIP STUDIO PAINTで保存していたファイルは、今後ファイル App上の[このiPad内]の[Clip Studio]に表示されます。

●ファイル App上からクラウドサービス内のファイルを直接開いたり、保存したりできるようになります。
※DropBoxでは連続して上書きを繰り返すとファイルが増える現象を確認しています。
※クラウドサービスに保存されている複数ページ作品を開くには、最新の iPadOS が必要です。複数ページ作品は、現在 iCloud Drive のみ対応しています。

●iOS12以上の環境において、CLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)とCLIP STUDIO PAINT形式(拡張子:lip)のファイルが、ファイル Appのサムネイル表示やQuick Lookのプレビュー表示に対応。


ユーザーインターフェイスがどことなくPhotoshopぽくなります!

その他の改善点・変更点を見る

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました