スポンサー

BorisFX が Sapphire 2020 をリリース!新しいエフェクト/レンズフレアの追加や速度の向上など

プラグイン

BorisFX は エミー賞を受賞したばかりのハイエンドVFXスーツの最新アップデート Sapphire 2020をリリースしました。このリリースでは、インスタグラムにふさわしい最新のエフェクト、新しいモカトラッキングワークフロー、新しいレンズフレア、新しいBuilderプリセット、そしてより高速なレンダリングを実現しました。

S_FreeLens エフェクト

レンズワッキングまたはフリーレンズは、心臓の弱い人向けではなく、非常に人気のあるカメラテクニックです。この手法では、取り外したレンズを使用して撮影し、光の漏れ、歪み、焦点の移動を作成します。カメラを損なうことなく、夢のようなロマンチックなスタイルを即座に追加します。

統合モカトラッキング

受賞歴のあるMochaのツールのMocha位置パラメータトラッキングを使用して、S_LensFlare、S_Zap、さらには新しいS_FreeLensなどのエフェクトを追跡およびマスクできるようになります。さらに、スプラインを使用するのがあなたの目的ではない場合、新しいエリアブラシツールを使用すると、大きなトラックエリアを簡単にペイントできます。

OpenColorIO(OCIO)のサポート

長い間リクエストされてきたOpenColorIO(OCIO)カラーマネジメントのサポートを追加しました。一般的なOCIOカラープロファイルを適用して読み取るか、カスタムOCIOライブラリをロードします。作業中のサファイアエフェクトが意図したとおりに表示されていることを確認し、さらに重要なことは視聴者に表示されることです。

新しいLensFlares

サファイアのフォトリアリスティックレンズフレアは、ハリウッドで長年愛されています。 2020リリースでは、プロが設計した16個の新しいフレアが追加されます。 200種類以上のフレアから選択できます!

新しいBuilder Presets

ビルダープリセットツールキットに7つの新しい魅力的なドラッグアンドドロッププリセットを追加します。

より高速なレンダリング

Sapphire 2020は、最適化されたGPU(NVIDIAのみ)とCPUパフォーマンスのおかげで、フードの下にさらに多くのジュースを追加しました。多くのエフェクトで最大3倍のレンダリング速度。


購入情報

Sapphire 2020は、Adobe After Effects、Premiere Pro、Avid Media Composer、およびAutodesk Flame 2020、Blackmagic DaVinci Resolve、Foundry Nuke、VEGAS ProなどのOFXホストのプラグインとして利用できます。 WIN、macOS、およびLinuxをサポート

購入ページへ

体験版をダウンロードする


アップグレード情報

現在のアップグレード&サポート(U&S)プランに加入している、または昨年内に購入したすべてのSapphireのお客様には、Sapphire 2020の無料アップデートが提供されます。

Sapphire 11以前のお客様は、手頃な価格のオプションでSapphire 2020にアップグレードできます。

アップグレードする


New! Sapphire 2020 Now Available(borisfx.com)

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました